1. ホーム
  2. AAA評価(非常に高い評価)
  3. ≫【詳しすぎるレビュー】プライムイングリッシュを購入しました。評価と口コミ

【詳しすぎるレビュー】プライムイングリッシュを購入しました。評価と口コミ

最新にして最高レベル!「最上級」を意味する「プライム」の名に恥じない圧倒的な品質の教材が新発売。リスニング・スピーキングともに死角のない効果の実証された独自のメソッドで「英語が聞き取れない」「英語が話せない」を脱出する。

PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)評価とレビュー

あつさんの英会話教材評価&比較サイトを運営しているあつさんです。このページでは、「プライムイングリッシュ」をどこよりも詳しくレビューしています。最後までじっくりとご覧ください。

PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)の開発者:Summer Rane(サマー・レイン)さんってどんな人?

開発者のSummer Rane(サマー・レイン)さん

1990年、アメリカシアトル生まれ。
2008年に来日し、2012年早稲田大学卒業。日本語はペラペラ。
現在は日本で英会話講師を務めながら、大学の教授を目指している。
「笑っていいとも!」の発音王コーナーに先生として出演した経験もある。

6カ月という短期間で日本語がペラペラになったメソッドを用いて作成されたのがこの教材プライムイングリッシュ。

「ネイティブに笑われないクールイングリッシュ ―日本人の9割はダサい英語を話している (impress QuickBooks)」という本の著者。

「日本人のダサい英語をぶった斬る」ことが大好きなドSで魅惑のクールビューティー。

PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)教材概要

プライムイングリッシュは英語のリスニングとスピーキングを学べる音声教材で、独自のメソッドとして「音声変化のルールの理解と」と、「サンドウィッチリスニングシステム」、「3ステップスピーキングシステム」を提唱しています。

「音声変化のルール」にしたがって「リスニング」と「スピーキング」を練習するので、言葉を音としてとらえることと、ゆっくりの音声で理解した英語を意識してまねることを効率的に実践できます。

その結果英語の上達が圧倒的に速いというのが最大の特徴です。

 

%e3%83%97%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%a0%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%82%b7%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%a0%e7%94%bb%e5%83%8f

PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)の最大の特徴

従来の英会話教材は「英語を聞き流すだけ」であったり、リスニングとスピーキングが学べるCDで、「英語を聞く練習」と「英語を話す練習」ができるのが特徴でした。

しかし、リスニングにもスピーキングにも重要な事で、これらの教材は学べないことがありました。それは英語を話すときに生じる音声変化(リエゾン)です。

ネイティブが英語を話すときには省略されたり、音が連結されたり、発音が変化したりといった英語独特の音声変化のルールがあります。

例えば、「What do you want to do?」
この英文を読んでみてください。

通常の英語教材では、「ワットドゥユワントゥドゥ?」といった、教科書的な発音で話すかもしれません。ですが、ネイティブは“you”を“yuh(ヤ)”、“want to”を“wanna(ワナ)”に変化させて読みます。

その結果、全体としては、「ワドゥヤワナドゥ?」のように聞こえます。単語をつなぎ合わせて読むことで、連結・脱落・同化といった音声変化が起こるのです。

これらの音声変化のルールを知らないと聞き取りができませんし、英語を話しても通じないことがあります。

この音声変化のルールと英会話を同時に学べるのがプライムイングリッシュの最大の特徴です。

それでは次にプライムイングリッシュの教材内容を解説します。

PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)の教材一式

プライムイングリッシュは購入すると宅急便で届けられます。箱を開けてまず感じたのは「とにかく教材がオシャレ」だなということでした。

【教材内容】

・テキスト6冊

・CD12枚

・学習方法の解説テキスト

・サポートの方法について解説した紙

テキストは全ページフルカラーで、見やすくて楽しく学習ができます。大きさはB5サイズ(一般的なノートと同じ大きさ)で持ち運びしやすいです。

テキストの本文にはマットコート紙を使用し、手触りのよい質感です。表紙はコート紙にニス加工をしているので光沢があって質感が良く耐久性があります。英会話教材とは思えないほどデザインがハイレベルです。

プライムイングリッシュのテキストの解説

プライムイングリッシュイングリッシュのテキストは音声変化のルールがわかりやすく英文の下に書かれています。

単語がつながる箇所などは赤色の文字で書かれていて、つながる箇所の英語の下に記号で示しています。

カタカナ発音も英文の上に書いてあるので、英文が読めないという心配はありません。

リアルな生活シーンに登場する個性豊かな登場人物たち

個人的に面白くてツボだったのが、登場人物の個性が強くて面白いことです。

テレビ番組のテラスハウスのようにそれぞれのストーリーがあり、リアルな英会話が繰り広げられています。

例えば、48歳で仕事をリタイアしてシェアハウスに住んで人生を自由に謳歌(おうか)している女性に目がないチャラい男性とか。

一見普通のアラサーの女性OLなんだけど、シェアハウスをしてみてバレエダンサーの女性が気になりはじめてから「自分は女性が好きなんじゃないか?」と気づいた女性など。

6人それぞれが個性あふれているので会話が生き生きしていて楽しく学習できます。

続いてプライムイングリッシュのCDについてレビューしていきます。

プライムイングリッシュのCDの解説

プライムイングリッシュのCDではリスニングとスピーキングのトレーニングが1枚のCDで一緒に行えます。

プライムイングリッシュ独自の「サンドウィッチリスニングシステム」と「3ステップスピーキングシステム」という学習メソッドで、「音声変化を意識しながら英語を聞いて理解する」。「理解した英語を実際に話してみる」という「聞く」と「話す」の両方の練習が今までにない画期的な方法で学習できます。

※CDのサンプル音声は公式サイトで聞くことができます。

センス抜群のデザインのCD

プライムイングリッシュの「サンドウィッチリスニングシステム」とは

ゆっくりの音声を聞く

まず、リスニング力をつけるということは、日本語にはない「音」に慣れ馴染むことが大切です。そのためには、初めはゆっくりした音声を聞いて、新しい音を正確に把握(経験)していくことが重要です。

このゆっくりとした音声が最大のポイントです。

プライムイングリッシュの「ゆっくりした音声」は他の教材と違って、音声のスピードを機械で変化させたものではなく、ネイティブが赤ちゃんに話しかけるように自然な英語をゆっくりハッキリと発音した音声が使われています。

リピーティングを行う

次のステップとして、経験した「音」を自分で真似してみて、自分の中で馴染ませます。そうするとその音に対してのリスニング能力が高まるのです。

このステップを踏まないでナチュラルスピードでのリスニングをしても、英語を意味のある音として認識することができず、雑音のように聞こえたままです。

逆にこのステップを踏むと、今まで成長の手応えを感じることができなかった人も、リスニング力が増していくことが実感できます。

ナチュラルスピードの音声を聞く

そして最後の仕上げとしてナチュラルスピードでのリスニングをしていきます。

この3つの学習ステップをCDで学習できるようにしたものが「サンドウィッチリスニングシステム」です。

サンドウィッチリスニングのパートのCDの音声は英語→日本語という順番で流れるので、テキストがなくても意味をすぐに確認できるので便利です。

次にもう一つの特徴である3ステップスピーキングシステムの解説をしていきます。

プライムイングリッシュの「3ステップスピーキングシステム」ってなに?

まず、外国の友人がいると想像してみて下さい。映画を観てきた友人に、「それって面白かった?」と英語でとっさに言えるでしょうか?文型も単語もごく簡単な英語ですが、すぐにフレーズが頭に浮かんで来ません。

見たり聞いたりすれば、「そのフレーズは知っている、わかる」という英文でも、話すとなるとスムーズに口から出てこない、という悩みを抱えている英語学習者の方はとても多いです。

これはどうしてでしょうか?それは「理解している英語」と「使える英語」は全く違うからです。知っていてもアウトプットトレーニングしていないフレーズは、実際の場面では使えません。

英語を聞き流すだけでいつか自然とフレーズが口から出てくると考えるのは幻想です。スピーキング力を高めるためには、言いたいことを即座に英語に言い換える練習が必要です。

この練習ができるのが3ステップスピーキングシステムです。

これだけではイメージがつかめないと思いますので、実際のCDに合わせたトレーニングについて解説しておきます。

プライムイングリッシュの「3ステップスピーキングシステム」の実際のステップの解説

真似る

CDが日本語⇒英語⇒ポーズの順で流れます。日本語を聞いて自分なりに英語を想像します。次に英語を聞いて確認し、最後に聞いた英語を真似てみます。

試す

CDが日本語⇒ポーズ⇒英語⇒ポーズの順で流れます。日本語を聞いて英語をアウトプットしてみます。次に英語を聞いて確認し、最後にもう一度アウトプットします。

実践する
スキットの登場人物になりきってアウトプット練習します。登場人物Aになりきる練習では、CDがポーズ⇒登場人物B⇒ポーズ⇒登場人物Bの順で流れます。ポーズのタイミングで登場人物Aのセリフをスピーキングします。

ポイントは3つの異なるスピーキングのトレーニングができる点です。スピーキングのトレーニングといえば「瞬間英作文」が有名です。

「瞬間英作文」は日本語を聞いて瞬時に英語を話すという学習方法ですが、単調でなかなか効果が望めないのが欠点です。

プライムイングリッシュでは3パターンの英語を話すトレーニングで、英会話教室でのコーチとのマンツーマンレッスンを再現したような高い効果が実感できます。
 
以上がプライムイングリッシュの3ステップスピーキングシステムの解説になります。

PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)の悪いところ、良いところ

価格と内容のバランスはとれているか
4.5

この内容に対してこの価格はコストパフォーマンスがいいです。

英会話教室でこのレベルのトレーニングを行うと週に一回通うだけでも1カ月に2万円程度、半年間で12万円程度かかることを考えると、非常にコストパフォーマンスがいい教材です。

テキストが6冊、CDの枚数も12枚あり24のテーマで一通り日常英会話を学べるのでボリュームも十分で、非常に質の高い教材です。

挫折しないためのサポートはしっかりしているか?
4.0

メールのサポートがあり、実際に学習の相談をしてみたところ24時間以内に返信がありました。

非常に信頼ができます。

初心者向きか?
4.5

効果の高いトレーニングで成長を実感できるだけでなく、教材自体がとにかく面白いので初心者でも挫折せずに楽しく学習できます。

テキストとCDに沿って学習するだけで「聞く」「話す」両方のトレーニングができるように工夫されていて、学習方法に迷うことがないため初心者向きです。

使われている英文は中学生レベルの簡単なものばかりです。また、テキストにカタカナのルビがふってあるため発音ができないという心配も無用です。

誇大広告はしていないか?
4.5

特に目立つ誇大広告はありません。

初めから聞き流し学習を真っ向から否定していて、「一日5分聞き流すだけでは英語を話せるようにならない」と言い切っているのは気持ちがいいです。

サマーさんがテレビに出ていて有名だとかは関係なく良い教材です。

PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)のデメリット

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%81%8c%e2%96%b2

  • 一日30分程度の学習を推奨しているので学習時間が長い本格派の教材
  • 英文の解説は少ないので丸暗記に近い学習になってしまう可能性がある。
  • 会話の内容がかなり砕けた表現が多い日常会話なので、トラベル英会話などは学べない

PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)をお勧めできない人

  • とにかくまずは英語のフレーズを覚えて話すことから始めたい人
  • 英文の意味をすべて理解してからじゃないと一歩も先に進めない人
  • ビジネス英語などある程度かっちりした表現を学びたい人

PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)のメリット

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%81%8c%e2%97%8e

  • テキストが良く練られていて面白くて、楽しく学習できるので飽きない
  • CDだけでもスロースピードのリスニングやリピーティング、口頭英作文などの効果の実感できるトレーニングができる。
  • 音声変化をわかりやすく習得できるので、スピーキングだけでなくリスニングにも高い効果がある。

PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)をお勧めできる人

  • 持っていて気分がいい、内容も面白くて続けやすい教材で学習したい人
  • ゆっくりとした音声の英語の聞き取りや、段階的に英語を話す練習で一歩づつ上達を実感しながら楽しく学びたい人
  • 音声変化(リエゾン)を学んで、リスニングが一気に上達したい人。

よくある質問に回答します

音声変化を知ると、どうして聞き取れるようになるのですか?

音声変化のことを知らないで、”want to”が「ウォント トゥ」と聞こえるようになるまで繰り返しリスニングするという事を続けても意味がありません。

実際には「ウォント トゥ」とは発音されていないのですから、何百回聞いても「ウォント トゥ」と聞こえるようにはなりません。

しかしもし、“want to”は音声変化して「ワナ」の発音になることを知っていれば、何百回もリスニングすることなく、すぐに聞き取れるようになります

1日の学習時間目安が30分というのは他の教材よりも長いのですが、続けられるか心配です。

学習が続けられるかどうかは、1日の学習時間の長短ではありません。学習継続のカギは、学習そのものに面白さを感じられるかどうかです。

英語は一夜で習得できるものではなく、ある程度の期間が必要ですので英語の学習そのものが楽しいことが極めて重要です。

まず、教材そのものがあまりにも教科書的な内容や英文だと興味が持てません。

その点、「プライムイングリッシュ」はラジオドラマのように魅力ある登場人物が物語を展開していきます。使われている英語もリアルイングリッシュで刺激的です。

一方で「成長の実感」が持てることも楽しさを感じるのに大切です。

英語能力は学習時間と直線的に比例して伸びていくものではなく、階段的に上がっていくものです。成長が感じられない時期があります。そのため、途中で自分には才能がないと考え諦めてしまうのです。

プライムイングリッシュはサンドウィッチリスニングシステムや3ステップスピーキングシステムといった効果の高いトレーニングですぐに成長を実感できます。

倍速スピードのリスニングトレーニングに効果がないのはどうしてですか?

倍速モードの英語を聞いた後であれば、ハイウェイ効果でナチュラルスピードがゆっくりと感じられるという主張がありますね。

音声を倍速で聞いても初心者にはほとんど望むような効果はありません。

実際のところ、ネイティブの話すスピードが速く感じるのは、連結・脱落・同化などの音声変化によるところが大きいです。その音声変化の内容を理解しないで速いスピードだけに慣れてもリスニング能力向上は望めません。

むしろゆっくりのスピードで音声変化している箇所を確認し、自分でその音を再現して発音できるようにするほうがはるかにリスニング能力は高まります。

総合評価:星45個 評価AAA 非常に高い評価

「今までの教材は面白くなくて学習が続かなかったから、楽しくてすぐに効果の実感できる教材で今度こそ英語を話せるようになりたい。」

「短期間で着実に、オリンピックのときに外国人との日常会話で困らないくらいの英語力を身に着けたい」

こういった方にお勧めできるのがPRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)です。

プライムイングリッシュでレッスンをすれば「なぜ自分が今までリスニングやスピーキングができなかったのか?」が霧が晴れるように明快にわかるでしょう。

なぜなら、プライムイングリッシュではリスニングが聞き取れない最大の原因である「音声変化(リエゾン)について、赤ちゃんに話すようなゆっくりのスピードから自然なスピードへとステップを踏んだトレーニングができるからです。

また、3段階のスピーキングの練習により、様々な角度から日本語から英語を考えて口から出す練習ができますので、効果をすぐに実感しながら英語を話せるようになるでしょう。

思わず持ち歩きたくなるセンスのよいデザインのテキスト一流の声優を起用した聞きやすい日本語の音声、思わず感情移入をしてしまうぐらい面白くてリアルな英語を学べるテキスト飽きずに学習ができます。


プライムイングリッシュを購入した後は宅急便で送られてきますので、使い方のガイドを読み、大まかな学習方法とテキストのレベルやCDのトレーニング方法を把握します。

次に、まずはCDでリアルな英会話を何回か聞いて、学習するテーマの話題をつかみ、リスニングのトレーニングをします。ここで内容のすべてがわかる必要はありません。

テキストで音声変化を確認しながらスローな音声を聞き、自分で音声に合わせて繰り返し声を出し、最後にナチュラルスピードの英語を聞きます。これらはすべてCDだけで学習できます。

リスニングの練習の後は、リスニングで理解した会話を自分でも話せるようにトレーニングします。これもCDだけでトレーニングが可能なので通勤や家事の合間などのスキマ時間も有効活用できます。

プライムイングリッシュでは1週間で1つのテーマが学習できるようにプログラムが組まれているので、毎日30分を目安に学習に飽きずに取り組めます。

学習をしていて疑問がでてきたり、悩みが出てきたらメールサポートを利用して悩みを解決しましょう。丁寧に答えてくれるサポートがあるので安心です。

短期間で英語を話せるようになりたい。テキストもセンスが良くて、会話の内容も面白い教材がいい。複雑なことトレーニングだと面倒なので、CDだけでリスニングもスピーキングもいっぺんにトレーニングしたい、そんなあなたにPRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)をおすすめします。

全額返金保証は教材への自信の表れ

プライムイングリッシュは試してみてダメだったら返品できる。「14日間の全額返金保証」がついています。教材への自信があるからでしょう。

プライムイングリッシュの購入方法

公式サイトを見てみるボタンをクリック

下記のボタンをクリックして、公式販売ページに移動してください。

kounyu-botan-blue2

STEP2 公式サイトの申し込みボタンをクリック

公式販売ページの申し込みボタンをクリックして、決済画面に移動してお支払いをしてください。

以上、PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)のレビューでした。

※申しわけありませんがプライムイングリッシュには販売元とも契約により特典をお付けすることができません。

PRIME ENGLISH(プライムイングリッシュ)を買いたいけど、迷っている人、不安な人は遠慮なくメールしてきてください。あつさんへ事前質問・相談してみる(原則48時間以内にお返事しています。)

kounyu-botan-blue2

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

当サイト公認英会話教材レビュー記事

  1. PRIME ENGLISH

    すぐに上達がわかる独自のメソッド、つい見てしまう楽しいテキストと挫折しない工夫が満載の教材【返金保証付】

  2. 7+English

    あの有名な七田式が長い年月をかけ完成させた脳科学に基づいた初心者向け超効率的な英会話教材【返金保証付】

  3. ネイティブスピーク

    世界初のネイティブの口の中の動きを再現したCGで,キレイな英語の発音を身に着けられる発音教材