1. ホーム
  2. Hapa英会話
  3. ≫【効果は?】ネイティブイングリッシュとHapa英会話を徹底比較した件

【効果は?】ネイティブイングリッシュとHapa英会話を徹底比較した件

natice-english-vs-hapa-eikaiwa

 

「ネイティブイングリッシュ」と「Hapa英会話」どちらにすべきか興味を持ったという人から相談が来ましたので、回答をシェアしておきます。

 

相談:ネイティブイングリッシュとHapa英会話に興味を持ちました。

 

英会話、英語が出来るようになりたいと言うのが夢です。本当に苦手で、数で言うと10までしか自信がないです。チョコレートも書けません。そんな40歳の女です。

テレビで石川遼選手の英語ペラペラシーンを見て、自分もこんな風に英語話せたらいいなと思いました。いろいろ英語のCDを探してたら「hapa英会話」というのと「Native English」というのを見つけました。

こんな低レベルの私ですが英会話ができる教材は存在しているのでしょうか?

ぶっちゃけどちらの方が効果がありますか?また、CDって効果あるんでしょうか?
お忙しいとは思いますが回答いただけますでしょうか。

この質問に回答する前にまずはNative English(ネイティブイングリッシュ)とHapa英会話をデータで比較してみたいと思います。

 

ネイティブイングリッシュとHapa英会話をデータで比較※表はスマホでは横にしていただくと見やすいです。

  Native English Hapa英会話
公式サイト %e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%96%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%80%80item hapaeikaiwa-top
教材の特徴 高速音声のリスニングと低速再生のスピーキングのCDが両方付属。ラジオ番組風のニュアンス解説CDで楽しく学習できる。日常英会話はほとんど完ぺきに網羅している。 ロールプレイを使ってよくある日常英会話の場面の流れを習得。台本を覚えるように流れに沿って頻出する表現を覚えてしまうことによって英語が話せるようになる。LAの人気英語学校が作成。
教材内容 テキスト1冊 CD22枚 テキスト1冊 CD18枚 DVD1枚
シーンの収録数
とても良い
78場面(ビジネスは別)
良い
30場面
値段
ふつう
29,800円【税込】
とても良い
14,800円【税込】
CD1枚当たりの値段
ふつう
1,355円
とても良い
822円
返金保証期間
良い
60日間
とても良い
365日間
フレーズの特徴 日常英会話全般 トラベル英会話がメイン
学習期間 96日 90日
リスニングの速度
良い
高速とナチュラルスピードの2段階
ナチュラルスピード
スピーキングの速度
良い
ゆっくりとナチュラルスピードの2段階
ナチュラルスピード
サポート
とても良い
メールサポート2年間
ふつう
特になし(電話での問い合わせは可)
初心者向け総合評価 星4個 星45個
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ

データで比較するとネイティブイングリッシュとHapa英会話非常によく似ている教材ですね。

さらに詳しく解説していきます。

回答:初心者の方には価格やボリュームのすくなさから手を出しやすいHapa英会話がおすすめです。

こんな低レベルの私ですが英会話ができる教材は存在しているのでしょうか?

初心者の方がこれから英会話学習を始める場合は、初めの教材選びが非常にたいせつです。はじめに選んだ教材がイマイチだと英会話ができるようにならないので楽しくなくて挫折してしまうからです。

初心者のときにいい教材に出会えて、少しでも英語が話せるようになれば楽しくなってくるのでどんど英語を上達していくことができます。

ぼく自身も初めは全然英語ができなくて何度も失敗したことがあるからよくわかります。 

Hapa英会話もネイティブイングリッシュもどちらも英語を話す練習ができるCDがついていて、ネイティブが実際に話す英会話のフレーズが学べる優良教材です。

また、どちらも有名な「聞き流すだけで英語が話せるようになる」という誇大広告をしているような教材ではありませんので信頼できます。

ただ、初心者にどちらかをおススメするとしたらHapa英会話です。

Hapa英会話は値段がNative Englishの約半額であるから手を出しやすいことと、会話の中でフレーズを覚えられることと、DVDがついているので実際の会話をイメージしながら練習できるからです。

返金保証の期間もHapa英会話のほうが365日と長いので、じっくり取り組めるので効果が実感できるまで試せるのも初心者には安心です。

ぶっちゃけどちらの方が効果がありますか?また、CDって効果あるんでしょうか?

どちらも同じように英語を聞く練習と英語を話す練習ができるCDがついていますので、CDに合わせて声にだして練習すれば英語を話すことができるようになります。

一つ一つのシーンはHapa英会話のほうが詳しく学習できますがネイティブイングリッシュでは収録されているシーンが78個ほどありますので、自分の好きなテーマで始めることができます。

どちらのCDも実践すれば効果がありますが、Hapa英会話はロールプレイといって、質問する人と答える人の役を練習できるので実際の会話の流れの中で、答えなければいけないことを覚えられるのが特徴です。

一方ネイティブイングリッシュもHapa英会話と同じように会話の流れに沿って英語→日本語というCDと日本語→英語というCDを使って英語のフレーズを覚えていきますが日本語→英語という順番のCDに速度を遅くしたものが収録されています。

①低速日本語→②低速英語→③自然な速度の英語という順番です。この低速な音声があるので初心者でも学習しやすいのが特徴です。

それから、ネイティブイングリッシュにはバイリンガルDJによるニュアンス解説CDがついています。これはラジオ番組風のような楽しい雰囲気のなかで、英語のフレーズのニュアンスを解説してくれるネイティブイングリッシュ独自のCDです。

どちらもちゃんと取り組めば効果がありますのであとは好みや値段で比較して選べばいいと思います。

ネイティブイングリッシュとHapa英会話の違いをざっくり解説

ネイティブイングリッシュ(低速スピードのスピーキングCDが初心者にもやさしい)

ネイティブイングリッシュの特徴をまとめると
  • 高速英語→自然な速度の英語という順番のCDで英語を聞く練習ができる
  • 遅い速度の日本語→遅い速度の英語→自然な速度の英語という順番のCDで初心者でも英語を話す練習がしやすい
  • メールサポートがついているので困ったときに質問ができるのは安心
  • 22枚のCDと78のシーンがあるので自分の興味があるものから始められビジネス英語にも対応している
  • バイリンガルDJのラジオ番組風のニュアンス解説CDが楽しい
  • テキストが一般的な書籍のサイズ(A5)で小さいので持ち歩きやすい
  • 商品を開封しても返品OK(60日間)

Hapa英会話(会話の流れの中でロールプレイをして覚えられる)

Hapa英会話の特徴をまとめると
  • 実際の会話の流れを再現していて、ロールプレイができる
  • 質問する側は英語→日本語という順番で、答える側は日本語→英語という順番でCDが収録されている
  • 一つ一つのシーンのシーンを深く掘り下げて学べるので関連した話もできるようになる
  • 実際に現地(アメリカのロサンゼルス)で日本人の英語初心者に人気の英会話学校が作っている教材なので信頼できる
  • メールサポートは付いていない
  • 実際の英会話のシーンを再現したDVDをみて練習ができる。
  • 返金保証が365日という長期間ついているので安心。

ネイティブイングリッシュは値段はHapa英会話よりも高いですが、学習できるシーンが78と多くこれだけのシーンをマスターすれば日常英会話で困ることはほとんどなくなると思います。

また、英語を話す練習ができるCDも低速日本語→低速英語→自然な速度の英語という順番なので、初心者にもやさしい工夫がされています。

 

一方のHapa英会話は教材の中で「聞いてわかればいい英語」と「自分が話す英語」をハッキリ分けています。

これによって、聞いてわかればいい英語は聞く練習、自分が話す英語は英語を話す練習といったように切り分けて練習できるので習得する時間が半分ぐらいで済みます。

ネイティブイングリッシュとHapa英会話に収録されているシーンを比較

ネイティブイングリッシュは日常会話はほとんど網羅(もうら)しているのに対してHapa英会話はトラベル英会話がメインです。

Hapa英会話のトラベル英会話はネイティブイングリッシュの日常英会話の中に含まれますので、この二つの教材ではトラベル英会話の部分は重なっています。

ただ、Hapa英会話のほうがより一つ一つのシーンを深く掘り下げて学習できます。

実際に収録されているシーンを比較してみましょう。

※黄色の蛍光ペンがかぶっている場面

Hapa英会話 30場面 Native English 78場面
  • カフェ
  • ショッピング「入店」
  • ショッピング「試着購入」
  • ショッピング「返品交換」
  • ホテル「チェックイン(予約あり」
  • ホテル「チェックイン(予約なし」
  • ホテル「フロントデスクに電話」
  • ホテル「チェックアウト」
  • レストラン「席までの案内」
  • レストラン「飲み物・前妻の注文」
  • レストラン「注文」
  • レストラン「食事中」
  • レストラン「お会計」
  • 機内1
  • 機内2
  • 機内3
  • 空港1
  • 空港2
  • 空港3税関
  • タクシー1
  • タクシー2
  • タクシー3
  • ファストフード「注文」
  • 道案内「道の聞き方」
  • スターバックスでの注文
  • マクドナルド1
  • マクドナルド2
  • バー1
  • バー2
  • バー3
  • 砕けた英語の解説
  • 通じないカタカナ英語1
  • 通じないカタカナ英語2
  • 返事はYes or No?
  • 旅行英会話100フレーズ
  • DVD動画
  • カフェでの注文
  • 買い物試着
  • 買い物価格交渉
  • 購入した商品の交換
  • 免税手続き
  • ホテルチェックイン
  • ホテルトラブル
  • おすすめのレストランを聞く
  • レストランの予約
  • レストラン料理の注文
  • レストラントラブル
  • レストラン会計
  • 空港搭乗手続き
  • 機内
  • 飛行機トラブル
  • 入国手続き
  • タクシーに乗る
  • 道に迷う
  • 基本のあいさつと返答
  • 久しぶりのあいさつと近況報告
  • 天気
  • 初対面のあいさつ
  • 仕事、職業
  • 趣味、相手をほめる
  • 出身地のお勧めを紹介
  • 家族について
  • 気候
  • 通勤について
  • 別れ際のあいさつ
  • 相手に質問する
  • 相手に聞き返す
  • 相づち、返事
  • 頼みごとをする
  • 相手を誘う
  • 誘いを断る
  • 電話(友人と)
  • 電話(伝言を残す)
  • 電話(クレーム)
  • 日本の食べ物
  • 日本の文化式のイベント
  • 日本の文化お薦め観光スポット
  • バスに乗る
  • 電車に関するやりとり
  • 電車のチケットを買う
  • 電車を乗り換える
  • レンタカーを借りる
  • ミュージカルチケットを買う
  • 劇場での会話
  • メジャーリーグ観戦
  • 観光地を歩く
  • 写真を撮る
  • ツワーに申し込む
  • ガイドとのやり取り
  • 両替
  • 美術館でのやり取り
  • 体調不良
  • 病院で受付
  • 医師とのやり取り
  • 友人とはぐれる
  • 911へ電話
  • 警察とのやり取り
  • 大使館への連絡
  • かばんを置き忘れる
  • 紛失届を出す
  • 財布が見つかった

 

 

こうして見てみるとネイティブイングリッシュのほうが圧倒的に収録されている会話のシチュエーション(場面)が多いです。

しかし、初めから多くのシーンをすべて覚えることは不可能なので、話せるようになる英会話の場面の量で迷ったらHapa英会話をおススメします。

ネイティブイングリッシュとHapa英会話の比較まとめ(再掲)※表はスマホでは横にしていただくと見やすいです。

  Native English Hapa英会話
公式サイト %e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%96%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%80%80item hapaeikaiwa-top
教材の特徴 高速音声のリスニングと低速再生のスピーキングのCDが両方付属。ラジオ番組風のニュアンス解説CDで楽しく学習できる。日常英会話はほとんど完ぺきに網羅している。バイリンガル女優の河北麻友子さん推薦。 ロールプレイを使ってよくある日常英会話の場面の流れを習得。台本を覚えるように流れに沿って頻出する表現を覚えてしまうことによって英語が話せるようになる。LAの人気英語学校が作成。
教材内容 テキスト1冊 CD22枚 テキスト1冊 CD18枚 DVD1枚
シーンの収録数
とても良い
78場面(ビジネスは別)
良い
30場面
値段
ふつう
29,800円【税込】
とても良い
14,800円【税込】
CD1枚当たりの値段
ふつう
1,355円
とても良い
822円
返金保証期間
良い
60日間
とても良い
365日間
フレーズの特徴 日常英会話全般 トラベル英会話がメイン
学習期間 96日 90日
リスニングの速度
良い
高速とナチュラルスピードの2段階
ナチュラルスピード
スピーキングの速度
良い
ゆっくりとナチュラルスピードの2段階
ナチュラルスピード
サポート
とても良い
メールサポート2年間
ふつう
特になし(電話での問い合わせは可)
初心者向け総合評価 星4個 星45個
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ

ネイティブイングリッシュとHapa英会話は本質部分はまったく同じです。

ネイティブイングリッシュもHapa英会話も、英会話教材としての本質はまったく同じです。英語を話すCDで練習ができるので日常英会話ができるようになります。

逆に、全く違うのは聞き流すだけのスピードラーニングやエブリデイイングリッシュのような教材。聞き流すだけの教材は全く話せるようにならないので初心者にはおすすめしていません

Hapa英会話にするか、Native Englishにするか。結局はどちらも効果があります。

どちらがいいか迷ってしまったら実際に購入して、使って判断してみるのもいいと思います。どちらも返金保証がついているので、失敗するリスクはありません。

日常英会話からビジネスを網羅していて、サポートも受けたい人はネイティブイングリッシュがおすすめ

お手ごろな価格でトラベル英会話を学びたいはHapa英会話がおすすめ

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

当サイト公認英会話教材レビュー記事

  1. PRIME ENGLISH

    すぐに上達がわかる独自のメソッド、つい見てしまう楽しいテキストと挫折しない工夫が満載の教材【返金保証付】

  2. 7+English

    あの有名な七田式が長い年月をかけ完成させた脳科学に基づいた初心者向け超効率的な英会話教材【返金保証付】

  3. ネイティブスピーク

    世界初のネイティブの口の中の動きを再現したCGで,キレイな英語の発音を身に着けられる発音教材