1. ホーム
  2. 英語のニュース
  3. ≫ピースの綾部祐二さんの英語勉強法とは?

ピースの綾部祐二さんの英語勉強法とは?

お笑いコンビピースの綾部祐二さんが来年4月から活動拠点を米国に移すそうですね。このニュースを聞いて初めは僕も何を言っているんだと思いましたが、ずっと挑戦してみたかったことだそうです。今でもテレビで引っ張りだこなのに、さらに上を目指して挑戦をするなんてものすごくかっこいいと思いました。

 

いくつになっても挑戦することをあきらめない姿勢

綾部さんは10月8日、東京都都内で会見を開き、ニューヨークで語学を学びながらコメディアンとして活動していくと発表。ピースとしての活動は3月末で休止すると伝えた。

ヤフーニュースより引用

 

ピースの綾部さんは今やテレビで見ない日はないというぐらいの人気ぶりですが、今回のアメリカでの活動はその地位を捨ててでも挑戦してみたいことだったそうです。

同じ男性として、38歳で英語が全くできないのに単身で渡米してコメディアンとして活動するなんてどうかしていると思いました。

でも同時に、前からずっとやってみたかったことに挑戦する綾部さんを男性としてかっこいいと思いました。別に変な意味ではありません(笑)いくつになっても純粋に自分がやってみたいことに挑戦するなんてなかなかできないと思います。ましてや、今人気がある芸人であるピースの綾部祐二さんが挑戦するなんて、よほどの覚悟がないとできないと思います。本当に尊敬します。

僕も英語の学習を始めたときは英語が全くできませんでした。しかし、絶対英語が喋れるようになりたいという思いがありました。当時考えていた理由は「なんとなくかっこいいから」でした。

僕は海外旅行で英語が喋れている自分を想像して、英語を使って世界を旅している自分になりたいと思い英語を学び始めました。自分である程度英会話をできるようになって見て感じるのは、いくつになっても英語は習得でき、留学をしなくても英会話はできるようになるということです。

英語を学ぶのに遅すぎるなんてことはない!

英語を学び始める年齢は早いほうがいいとよく聞きますが、僕はそんなことはないと思います。40歳でお子さんがいて忙しい主婦の方や、50代の女性で全く英語ができなかったけど一年発起して英語が喋れるようになった方を数十人知っています。

 

男性の方でも、60代になってから何か趣味を見つけたいから始めた英会話で、今では外国の友人と電話で週一回楽しく話しているという方を知っています。もちろん英語を話したことはそれまではなかったたそうです。

 

ピースの綾部祐二さんもすぐには英語ができるようにはならないと思いますが、現地で朝から晩まで英会話を勉強していれば間違いなく英語が話せるようになりますし。コメディアンとして英語で活動をして成功したいという夢があれば、英語を習得するのは難しいことではないと思います。

売れている芸人の方はもともとたぐいまれなる努力家だと思いますが、今回の綾部祐二さんのニュースでは本当に衝撃を受けました。

 

これに対して相方の又吉さんはこうコメントしています。

又吉は同日にツイッターで、「相方として応援したいし、楽しみでもある」とコメント。しかし渡米まで半年と「まだ結構時間がある」として、「半年前はどれくらいの顔をして横にいればいいのだろう」
ヤフーニュースより引用

又吉さんらしい味のあるコメントですね。

あつさん
英会話は何歳になっても挑戦してみるべきですね!

ペンタ君
僕もアメリカで成功するピー!!

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。