1. ホーム
  2. その他
  3. ≫英会話に英文法は必要ないという誤解について

英会話に英文法は必要ないという誤解について

「英会話に英文法って必要ですか?」これは一番多く受ける相談です。
結論から言えば「英文法はできないよりはできたほうがいい」です。初めのうちはできなくてもいいけど、出来たほうが圧倒的に英語力が伸びるスピードが早いからです。

ただ一番やってはいけないことは分厚い英文法の本をいきなり頭から始めてしまうことです。英語学習のモチベーションが上がっていても、英文法の本を初めて1週間もすれば飽きてしまいます。

ぼく自身も英文法をはじめに学習しようとして挫折しました。理由は英文法の学習自体がつまらないからでした。

なのでいきなり英文法をガッツリ勉強するのは絶対にやめておきましょう。

英文法ってそもそもどうして必要なの?

今回の記事では「そもそも英文法って何」というところを少し解説したいと思います。

英文法はゲームで言うところの「ルール」にあたります。ゲームのルールを詳しく知っているほうがよりゲームが強くなり、楽しめるのはご理解いただけると思います。

例えば、かるたというゲームがあります。かるたは上の句が読まれて、ペアになっている下の句の札を取っていくゲームですが、そもそも2つの札がペアになっていることを知らないと全くゲームが楽しめません。

また、「上の句が読まれる」というルールを知っていれば、上の句に対応する下の句をあらかじめ覚えておくことで、札を取るスピードが速くなります。

英語でいうとこのルールが英文法です。あなたは英文法というルールを多少なりとも知っているいるので、英文を読むことができます。

例えば、This is my penという英文があったとして、これを

「は、私の、これ、ペンです」

と読む人はいないと思います。

 

当たり前でしょ?と思いましたよね?

 

これは実はあなたが英文法というルールを理解しているから分かることなのです。

逆に言えばルールを全く知らない状態、つまり、英文法を全く知らない状態だとそもそも英語が理解できないですよね?

そのためルールを多く知っている人のほうがよりたくさんの英文を理解できるのはご理解いただけると思います。

英文法を学んでおけば、英会話でも必ず役に立つ

英文法はいわば「英語のルール」なので、初めにある程度学んでおいたほうが良いことは間違いありません。英会話の場合はリスニングもリーディングも両方に役に立ちます。

リスニングの場合は英文法をやっておくと、英語を聞いて意味を取るスピードが速くなります。これは、英語が聞こえてきたときに英語を訳す順番やルールがわかっているので正確に意味が取れるからです。

 

一方スピーキングの場合は、英語を声に出すときに「自分で文を組み立てることができる」ようになります。自分で英語の分を組み立てるには英語がどういう順番で話されているのかという分の組み立て方を知っていると有利なのです。

英会話初心者のうちは英文法を駆使して自分で文を組み立ててしゃべるという事は難しいので、まずはHello!やSee you next time!といったあいさつのフレーズや、Do you have a time?(今何時ですか?) といったよく使われれるフレーズを覚えるのが一番早く上達します。

しかし、お決まりのフレーズを終えて中身のある会話をしようと思ったときには、英文法が少しでも分かっていたほうが有利です。

例えば、「レストランに行きたいです。」という文を英語にするときには、

えっと、初めに「誰が」という主語が必要だからIが必要だな。

主語の次は「どうした」の動詞だからgo toかな?あ、でも「行きたい」だからwant to が先か。

レストランは「どこに」の答えだから go to の後だな

という感じでたどたどしくても「I want to go to restaurant」という 英文が組み立てられると思います。

後はこの練習を繰り返して早く分を組み立てられるようになれば、英語がペラペラ話せている状態になります。

しかし、英文法を全く知らないとIのあとにrestaurant が来てしまったり、I go to want to restaurantというような意味は伝わるけど、間違った英語(ブロークンイングリッシュ)になってしまいます。

ブロークンイングリッシュでもいいから話すことは大切ですが、ブロークンイングリッシュだと自分の言いたいことは伝わりませんし、相手にとって非常にストレスです。

ゆっくりでもいいので、お決まりのフレーズや簡単な文章を組み立てて正確な英語を話してくれたほうが、聴いている相手もイライラしません。

初心者のうちはリスニングはたくさん聞いて、ある程度早い英語も聞き取れるようになったほうがいいですが、スピーキングに関してはなめらかに言えることよりも、相手に伝わるぐらいの正確さは欲しいものです。

まとめ

まとめると、英文法は必ずしも必要ないですが、知っておいたほうが圧倒的に有利です。
かといって英文法の本を一から読む必要はありません。挫折してしまう可能性が高いからです。

ぼくがお勧めする方法は「英語のニュアンスや英文法の解説がある教材で英会話を学ぶこと」です。

英文法は結局のところ「なぜ、その英語をここで使うのか」という事が理解できるかどうかですので、丸暗記ではなく「なぜ?」をちゃんと理解して学習をしていれば文法書を読む必要はありません。

とはいえ、英文法教材のおススメを教えてほしいという質問も一日数件いただくので、楽しく学習できるおススメの英文法教材を紹介しておきますね。

日本でいちばん売れている英文法著者の渾身の英文法教材はこちら

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2017オススメ教材ランキング

最新にして最高レベル!「最上級」を意味する「プライム」の名に恥じない圧倒的な品質の教材
プライムイングリッシュ
4.5
特徴音声変化も学べる英会話教材
内容テキストとCD
価格32,184円
返金保証
プライムイングリッシュ

堂々の第1位は「プライムイングリッシュ」です!全くの初心者がゼロから始める場合、最もお勧めなのが「プライムイングリッシュ」です。

・会話を中心に楽しみながら学習したい、
・実績がある効果的な方法で学習したい、
・英会話教室みたいな練習が一人でできるものがいい、
・センスがいいテキストで楽しく学習したい、
・内容も面白くてつい勉強してしまう教材がいい、
・不安だからメールサポートも欲しい、
・返金保証も欲しいetc…

これら全てを叶えてくれる「わがまま放題な教材」が欲しい人にまさにお勧めの教材です。今までいろいろな教材を試したけど身につかなかったので、どれから始めればいいのか迷っている場合も、まずは「プライムイングリッシュ」からスタートしてください。

プライムイングリッシュの最大の特徴は音声変化(リエゾン)についても学べることです。実際に日本語が短期間でペラペラになったネイティブのサマーさんが開発した独自のメソッドでリスニングとスピーキングが両方上達します。

テキストもカフェに持っていきたいくらいオシャレで、個性豊かな登場人物がシェアハウスでリアルな英会話をしているなど、内容がとにかく面白くて挫折しづらいので初心者におすすめできる教材です。

メールサポートや返金保証が14日間ついているので教材がイマイチだったらどうしようという心配も無用です。

7+English
「世界の七田式」の最新の学習方法で、ネイティブが使う厳選された英語が最短で話せるようになる英会話初心者の最終兵器
7+English
4.3
特徴七田式の高速学習と400%学習法
内容テキストとCD
価格19,800円
返金保証

第2位は世界の七田式の英会話教材「7+English」です!フレーズを覚えるタイプで最もお勧めの教材がこの「7+English」で、その理由は2つあります。

まず1つ目の理由はフレーズを覚える方法が教育界では世界的に評価の高い「七田式」の学習方法が使われているので、他の教材よりも効率よく英語のフレーズを覚えることができます。

2つ目の理由は、発音や基本的な英会話のフレーズ文法知識、ネイティブが良く使う表現など、英会話に必要な基礎知識・スキルをすべて習得できるからです。

一つ一つのフレーズ全部に対して、発音、意味、類似の表現、関連した表現などの詳細な解説があり、補助教材として音声によるフレーズの解説もついているのでただフレーズを暗記するだけでなく会話で使いこなせるようになります。

メールのサポートも3年間相談し放題なので非常に充実

100日間の返金保証がついているので安心して試すことができます。

ネイティブスピーク
発音教材の最高峰!世界初のネイティブの口の中の動きを再現したCGでキレイな英語の発音を身に着けられる、世界一わかりやすい発音教材
ネイティブスピーク
4.1
特徴舌の動きをCGで解説した発音教材
内容テキストとDVD
価格12,800円
返金保証×

第3位は「ネイティブスピーク」です。英会話では英語を聞きとるリスニングと、英語を話すスピーキングが必要ですが、そのどちらにも必要なのが「発音」です。

発音ができる音はリスニングでも聞き取れますし、リエゾンという英語特有の音のルールがわからないと英語の聞き取りがうまくできないのです。

ネイティブスピークでは世界初のネイティブの口の中の動きを再現したCGの映像で発音を学べるので、初心者でも「どうやって舌や口を動かしたらいいのかわからない」という心配は無用です。

ネイティブスピークはハリウッドでも有名な発音トレーナーのスコットペリーさんが開発した発音教材で、スコットペリーは今までに2,500人以上の日本人の発音を矯正して英語を聞いたり、話したりできるようにしたという実績があります。

2017最新オススメランキングの続きはこちら