1. ホーム
  2. 英会話コラム
  3. ≫英会話初心者のあなたに本当におすすめの本ベスト10+2

英会話初心者のあなたに本当におすすめの本ベスト10+2

【関連記事】

各種英会話教材の役割を解説します

2017年最新オススメ英語教材ランキングTOP10

日本の英語教育業界に対してひとつ言いたいことがあります。

それは世の中の出版社が英会話の本が儲かるからといって、質の低い英会話の書籍を世に送り出しすぎているということです。

僕はTOEICで900点を超えていますがTOEICの点数を上げるための勉強はしておらず、時間をかけるつもりもありませんでした。
しかし、留学もせず独学で日常英会話を上達させるため自分で勉強方法を工夫する必要がありましたので、結果として多数の英語の本や英会話の教材に触れる必要がありました。

この記事で紹介させていただいている教材は、僕が本当におすすめできると思う本です。教材の順番はおすすめ順となっています。

前置きが長くなりましたが早速いってみましょう。

1.ポンポン話すための瞬間英作文 パターン・プラクティス

icon-bookジャンル:英会話

あつさん
英会話を本気で上達させたいなら一番のおすすめの本です。この本の特徴はパターン・プラクティスという方法を解説しているところです。この方法では一つの英文を土台に少しづつ英語を変えていきます。そうすると一つのパターンでいくつものフレーズを覚えることができますし、英会話でしゃべることができます。このトレーニング方法を取り入れると英語はどんどん喋れるようになります。メインでありながら万能で、色んな料理で姿を変える鶏肉のような存在。

2.絵で見る英語BOOK〈1〉

icon-bookジャンル:英語総合

ペンタ君
この本の特徴は何といっても絵で英語を解説していることです。文字を使っていないので英語を感覚的に理解することができます。
何を言っているかがイメージで理解できるので、基本的な英語の仕組みの大枠をつかむことができます。英語をやり直してみたい方には非常にお勧めやで。食べてみると意外とマイルドなアボカドのような存在やな。

 

3.ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

icon-bookジャンル:英語総合

あつさん
表紙になっている猫が主人公の英語の本。楽しんでいるうちにだんだん英語が理解できます。それよりも、英語をとことんわかりやすく理解することにこだわり、英語のしくみを学ぶことができるという点が秀逸。

英語の基礎の基礎として取り組むのに最適な教材です。簡単に作れて本格的なおいしさで料理が楽しくなるグラタンのような本です。

4.ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話 (語学シリーズ)

icon-bookジャンル:英文法

ペンタ君
NHKの英語の番組でおなじみの大西さん、ポールさんのコンビによる英文法の教材です。
一億人の英文法の元のネタとなっている本。この本では難しい文法用語を使わずに、感覚で英文法を理解できるように解説しています。
昔からある英文法の一つ一つを丁寧に解説し、どうやって使えばいいのかをかわいらしい絵や砕けた口調で解説してくれてるとこがめっちゃわかりやすい。僕も英会話学習の初期にえらいお世話になりました。初心者におすすめの一品。
見た目はかわいらしいけど実は栄養がぎゅっと詰まったトマトのような存在やねんな。

5.英単語イメージハンドブック

icon-bookジャンル:英単語

あつさん
この本ではよく使われている英単語に焦点を当てて、それぞれの単語のもつイメージを解説しています。基本動詞のCanやbe able toの違いやどうやって使い分けているのかをイメージで理解できます。
英会話で実際に英単語を話すときには自分のイメージと合ったものを使うことが大切です。Doやhaveなどの基本的な動詞をうまく使えれば英会話はかなりはずみます。

英語というものを大きく理解するためにもお勧めな一冊です。あると何かと便利なもやしのような存在。

6.くもんの中学英文法―中学1‾3年 基礎から受験まで

icon-bookジャンル:英文法

あつさん
公文式で有名なくもんの中学英文法の本です。この本の特徴は一ページに一つの英文法項目がとにかく簡潔なこと。このレベルの英文法は理解するというよりも暗記して感覚的に使えるようになることが大切ですので、理屈はそこそこに中学英文法のおさらいをするのにお勧めです。
味はたんぱくだけど色々な料理に活用できる豆腐のような存在。

7.はじめて英語で日記を書いてみる

icon-bookジャンル:英作文

ペンタ君
一言:英会話で使える表現は英作文で身に着けることができます。この本は英語の日記が初めての人でも英語で日記ができるように、さまざまな表現とヒントが書いてあるんやで。
はじめのうちは「今日は英語を勉強しました。楽しかったです。」ぐらいの英語でもいいから書いているとだんだん長く書けるようになるんよ。
英会話上達という意味でもオススメやで。白菜のような優しさに包まれている存在やな。

8.英会話ペラペラビジネス100 - ビジネスコミュニケーションを成功させる知的な大人の会話術 [CD2枚付]

icon-bookジャンル:英会話

あつさん
なるほどフレーズが日常英会話のフレーズであるのに対して、こちらの本はビジネスシーンでも使える英語の敬語が使われています。大人になってからの英語であればこちらのほうがしっくりくるかもしれません。
登場するシーンが会社などの固いシーンが多いので、とっつきにくい場合はお勧めできません。
ごつごつしているけど煮込むと味がでるジャガイモのような存在。

9.どんどん話すための瞬間英作文

icon-bookジャンル:英会話

ペンタ君
森沢洋介著。瞬間英作文の教材です。僕の英会話上達の源泉となった本です。中学レベルの簡単な日本語を英語にするというトレーニングをひたすら行います。
トレーニングの方法も詳しく書いてあり、このトレーニング方法の解説だけでも読む価値ありやな。この本のトレーニング方法をほかの教材で活用すれば好きな教材で英会話のトレーニングができるのがミソやで。
味わい深いするめのような本。

10.一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)

icon-bookジャンル:英文法

あつさん
英文法では断トツでお勧めの本です。ネイティブの英語の感覚をこれでもかというくらい詳しく解説しています。絵が豊富で、わかりやすいだけでなく本自体が今までの文法書と違いとっつきやすいです。文法書はこれ一冊あれば十分ですが分厚いのが難点です。
実際に話すために必要な英文法が網羅されています。職人の長年の技が光る割烹料理のような教材です。

11.みるみる英語力がアップする音読パッケージトレーニング

icon-book ジャンル:英会話

ペンタ君
英語完全上達マップの森沢洋介氏による英会話のトレーニングのための本。
この本の特徴はシャドウイングとリピーティングがしやすいように加工されたCDです。この本も瞬間英作文のようにトレーニングの方法を取り入れるための第一歩として非常にお勧めです。
英語自体は簡単やから、英語を英語として受け入れる体質を作ることができますねん。
固くてなかなか火が通らんけど、じっくり煮込むと別人のように美味なる大根のような存在やで。

12.CD付 ネイティブなら子どものときに身につける 英会話なるほどフレーズ100

ジャンル:英会話

あつさん
日本語の達人でNHKの英語講座の講師でもあるスティーブさんの本。
日本人の習う英語は実際に使わないものが多く、ネイティブなら子供のころから知っているフレーズを解説しています。
ふとした時に出てしまう言葉や相槌など英会話の基本となる表現を収録しているので初めの一歩としてお勧めです。太陽の光をたくさん浴びたオレンジのような教材です。

 

まとめ

ここで紹介した書籍は有名なものも多く、すでにお手元にお持ちかもしれません。もし本棚の奥に眠っているようでしたら、ぜひもう一度開いて見てください。かならずあなたの役に立つはずです。

英会話教材を検討しているけどどの教材を選んだらいいかわからない方は初心者ガイドをお読みください。

【関連記事】

各種英会話教材の役割を解説します

2017年最新オススメ英語教材ランキングTOP10

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。