1. ホーム
  2. 英会話コラム
  3. ≫英語を話すことを難しくして荒稼ぎしているのはだれ?

英語を話すことを難しくして荒稼ぎしているのはだれ?

英語を話すということは本来シンプルな行為であるはず。

僕は英会話を本格的に学習し始めて1年ほどになります。今の僕の英会話のレベルは、日常会話であればゆっくりではありますが会話が楽しめるレベルです。職場では海外のパートナーと英文でコミュニケーションを日常的にとっています。

英会話を学び実践する中で感じたことは「英会話の学習は極めてシンプルである」ということです。僕が考える英会話学習のポイントはたったの2つです。

1.英語のフレーズを覚えること(インプット)
2. 覚えたフレーズを使ってみること(アウトプット)

たったこれだけです。これだけで英会話はうまくいきます。なぜそう言えるのかといえば、僕自身がそうやって英会話を実践し、英語を話せているからです。

僕が常に意識していることは自分が使いそうな英語を覚えてそれを実際に使ってみるという点です。

英会話学習はなぜ初心者には難しいのか?

しかし、毎日のように見かける英会話の教材は、以前と比べてますます複雑で難しくなっています。やるべきことも多岐にわたり、途方もない練習量を必要としています。

有名な英語の聞き流し教材であるスピードラーニングも信じられないぐらいボリュームが多くCDで言えば40枚以上にわたります。これらを聞き流しているうちに英会話ができるようになるというのが宣伝文句です。

スピードラーニングではCDで聞いているだけで英語がペラペラになるとうたっていますが、CD40枚を聞くだけでも相当な時間が必要です。

正直気が遠くなります。

 

 

なぜこんなにたくさんのCDを聞かなくてはならないのか。それは、英語はとにかく量を聞けば話せるようになるという理由からです。

英語はある一定の量を聞いていけば総合的に英会話の実力は上がっていきます。なぜなら英語をインプットする量に比例して、英語を喋れる量(アウトプット)も増えていくからです。英語の総合力が上がっていけば自然に使いこなせる英語の量も増えていきますし、大量の英語を習得できれば英単語も豊富に覚えているので表現の幅も増えていきます。もちろんリスニングもできるようになります。

だからこそ、スピードラーニングのような英会話教材はとにかく大量の英語を「聞き流す」ことを推奨しているんですね。

この主張は間違っていませんが、正しいとも言えません。なぜなら、CD数十枚分の英語を聞き流しすだけで英会話がペラペラになる人というのは、英語の基礎力が備わっている上級者だからです。
英語を理解して、使いこなすことができるようになっている人であれば、どんどん新しい表現を覚えていけます。

英語を自分の中に取り入れる体制が整っているからこそ大量の英語を吸収していけるのです。

【当ブログの詳しいスピードラーニングのレビュー記事はこちら】

[clink url=”http://jitaneikaiwa.com/%e3%82%b9%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0-%e3%80%90%e3%83%ac%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%81%a8%e6%a4%9c%e8%a8%bc%e3%80%91/”]

英語学習の初心者をだます行為は正直、怒りを覚えます、

しかし、英会話の学習を始めた初心者が意味も分からずにひたすら英語のCDを聞いたところで、穴の開いたざるに水を入れるようなものです。まさに右から左に聞き流している状態になってしまうのです。
なんだか悲しくなりませんか?一体何のために貴重な時間とお金を投資して英会話学習をしているのでしょうか?

こんなやり方を続けていても、英語脳(英語を英語のまま理解し、使いこなす能力)は身に着けられるとは思えません。

もっとシンプルに考えてみませんか?

最初にお話ししたように、英会話は本来シンプルだったはずです。

1.英語のフレーズを覚えること(インプット)
2. 覚えたフレーズを使ってみること(アウトプット)

この2つの中に、大量の英会話教材のCDを聞き流すことは入っていません。そんなことはする必要はありませんし、そもそも少ない量でもいいので少しづつ使える英語のフレーズを増やしていけば英語はしゃべれるようになります。

私自身も何度かこういった聞き流すだけの英会話教材を試したことがありますが、効果があったことは一度もありませんし途中でやめたくなってしまいました。それにあまりにも高額すぎて続けるのがつらいという理由もありました。

今は自分のレベルにあったもので、自分が使いそうなものに絞って英語のフレーズを覚えて、その覚えた英語を使ってみることを実践しています。
正直そのほうが自分が興味がある英語を聞きますし、すぐに使いたい英会話のフレーズを学習するのでとても楽しいですし、やる気も続きます。

大量の英会話のCDなんて必要ない。

先ほどお話しした通り、僕は大量のCDを必要とする英会話教材はもっていません、そもそも常時使用している英会話教材は2種類だけです。

それでも1、2年で英語を自分の好きなように、ある程度自在に話すことは可能なのです。

僕がやっていることは、いたってシンプルで「自分が使いそうな英語のフレーズを覚えて、実際に使ってみる」たったこれだけです。

具体的には、英語のフレーズを覚える教材として、CD付きのテキストを通勤時間に学習しているだけです。このCDを聞くときには自分で声を出したり、日本語から英語が再生できるかを確認してアウトプットの練習をしています。

icon-circle 大量のCDを聞いていません

 大量のテキストを持ち歩いていません

 分厚い英会話教材を持っていません

 辞書のような英文法の本をじっくり読むことはしません

 TOEICに特化した本は使っていません

 聞き流すだけの学習はしません

 

きわめてシンプルです。

 

だれが英会話学習を難しくしたのか?

 

英会話学習を難しくしたのは、いったい誰なのでしょうか?

 

本来シンプルだった英会話学習を複雑にしたり、様々な手法を開発して、作業量を増やすことで得をしているのは誰ですか?

 

英会話の教材が売れると得をするのは誰ですか?

 

一年間で数十万円もする英会話スクールや10万円もする英会話教材が氾濫していますが、そんなにお金をかけてまで教えるべきことや、やるべき作業があるとは思えません。

 

英会話学習の初心者が学ぶべきことたった一つしかありません。それは「興味が持てる、簡単な英語のフレーズを覚えて、それを使ってみること」です。これさえ実践していれば自然と結果はついてきます。

 

英単語も英文法も大切ですが、それほど重要ではありません。簡単なフレーズを覚えて、使ってみることを100だとすれば、20程度です。難解な英文を読めるようになることや、こなれた言い回しを覚えることはあなたがTOEICで800点前後を取得できるようになってからでよいでしょう。

英会話ができるようになる方法はシンプルです。中学レベルの英語のフレーズを覚えて、それが口をついて出てくるようにトレーニングするだけです。簡単な英語を使っていれば、トレーニングというほど難しいものではありません。

【関連記事】

あなたの「英語を話したい!」を60日で叶える理想の教材

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2017オススメ教材ランキング

最新にして最高レベル!「最上級」を意味する「プライム」の名に恥じない圧倒的な品質の教材
プライムイングリッシュ
4.5
特徴音声変化も学べる英会話教材
内容テキストとCD
価格32,184円
返金保証
プライムイングリッシュ

堂々の第1位は「プライムイングリッシュ」です!全くの初心者がゼロから始める場合、最もお勧めなのが「プライムイングリッシュ」です。

・会話を中心に楽しみながら学習したい、
・実績がある効果的な方法で学習したい、
・英会話教室みたいな練習が一人でできるものがいい、
・センスがいいテキストで楽しく学習したい、
・内容も面白くてつい勉強してしまう教材がいい、
・不安だからメールサポートも欲しい、
・返金保証も欲しいetc…

これら全てを叶えてくれる「わがまま放題な教材」が欲しい人にまさにお勧めの教材です。今までいろいろな教材を試したけど身につかなかったので、どれから始めればいいのか迷っている場合も、まずは「プライムイングリッシュ」からスタートしてください。

プライムイングリッシュの最大の特徴は音声変化(リエゾン)についても学べることです。実際に日本語が短期間でペラペラになったネイティブのサマーさんが開発した独自のメソッドでリスニングとスピーキングが両方上達します。

テキストもカフェに持っていきたいくらいオシャレで、個性豊かな登場人物がシェアハウスでリアルな英会話をしているなど、内容がとにかく面白くて挫折しづらいので初心者におすすめできる教材です。

メールサポートや返金保証が14日間ついているので教材がイマイチだったらどうしようという心配も無用です。

ネイティブイングリッシュ
「これだけあれば日常英会話はバッチリ!」78もの場面の英語を学べる「オールインワン」の後出しジャンケンによるいいとこどり教材。
ネイティブイングリッシュ
3.5
特徴あらゆる日常英会話のシーンを網羅
内容テキストとCD
価格29,800円
返金保証

第2位は「ネイティブイングリッシュ」です。

Native Englishの特徴は大きく分けて3つあります。

1 ネイティブが頻繁に使う「生の会話やフレーズ」を厳選していて、日常英会話のシーンが78テーマと豊富なので、自分に必要なテーマや興味のあるテーマから勉強することができます。

2 聞き流すだけの教材にはなかった日本語→英語という順番のCDで「英語を聞く力」だけでなく「英語を話す力」を伸ばす学習ができるのも大きな特徴です。

3 1回のレッスン時間が6分程度と短いので初心者でも少しづつ成長を実感できます。スキマ時間で学習できるのもポイントです。

ネイティブイングリッシュの特別な「ニュアンス解説CD」ではバイリンガルDJ「マイケル・リーヴァス」さんが、まるでラジオを聴いているかのような軽快なトークで英語学習者からの様々な質問に日本語と英語で答えています。

例えば、あいさつの「How are you」に対する返事で「Great!」「So so」「Fine」の違いなど、楽しみながら英語独特のニュアンスを掴むことができます。

日本人が一番良く使う「I'm fine thank you」 は全くネイティブが使わない理由も解説しています。

このCDは公式サイトでサンプルの音声を聞くことができます。

安心の返金保証付

7+English
「世界の七田式」の最新の学習方法で、ネイティブが使う厳選された英語が最短で話せるようになる英会話初心者の最終兵器
7+English
3.4
特徴七田式の高速学習と400%学習法
内容テキストとCD
価格19,800円
返金保証

第3位は世界の七田式の英会話教材「7+English」です!フレーズを覚えるタイプで最もお勧めの教材がこの「7+English」で、その理由は2つあります。

まず1つ目の理由はフレーズを覚える方法が教育界では世界的に評価の高い「七田式」の学習方法が使われているので、他の教材よりも効率よく英語のフレーズを覚えることができます。

2つ目の理由は、発音や基本的な英会話のフレーズ文法知識、ネイティブが良く使う表現など、英会話に必要な基礎知識・スキルをすべて習得できるからです。

一つ一つのフレーズ全部に対して、発音、意味、類似の表現、関連した表現などの詳細な解説があり、補助教材として音声によるフレーズの解説もついているのでただフレーズを暗記するだけでなく会話で使いこなせるようになります。

メールのサポートも3年間相談し放題なので非常に充実

100日間の返金保証がついているので安心して試すことができます。

2017最新オススメランキングの続きはこちら