1. ホーム
  2. B(要検討の教材)
  3. ≫【ちょっと購入は待って!】スピーキングパワーの評価と口コミ

【ちょっと購入は待って!】スピーキングパワーの評価と口コミ

 

スピーキングパワー評価とレビュー

英会話教材の比較・辛口評価サイトえいご本舗を運営しているあつさんです。このページでは、「スピーキングパワー」をどこよりも詳しくレビューしています。少し長いですが最後までじっくりとご覧ください。

スピーキングパワーの開発者:横田力さんってどんな人?

22歳まで全く英語を話せなかったが、留学先のオーストラリアで学んだある上達法を知り、英語を話せるように。

その後、アメリカに1年7ヶ月留学。日本に帰国後、外資系ベンチャー企業に就職した後、カナダに移住。

世界的に有名な発音矯正コーチ、スコットペリー氏をプロデュースし、5万8千人以上の人たちが手に入れた大ヒット英語教材を販売した実績がある。

また自身でも英語講師としては、10,000人以上の指導実績を誇る。

 

横田氏はスピーキングパワーの他にも当サイトでもレビューをしている発音教材のリスニングパワーやネイティブスピークなどの教材を販売しています。

どの教材も販売ページの誇大広告が目立つのが特徴です。

スピーキングパワー教材概要

スピーキングパワーはシャドーイングというスピーキングのレッスン方法でスピーキングを学べる、実際の英会話の場面をイメージした314もの実写の動画を使って丸暗記ではなく実際で役に立つかたちで英語のフレーズを覚えられる教材です。

商品名 スピーキングパワー
価格 19,800円 (税込)
特徴 314場面の会話のイメージ動画が見れる、3段階のスピードでスピーキングできる、5文字程度のフレーズに厳選、毎日サポートメールが届く、音声の順番は日本語⇒英語
内容 CD12枚、シチュエーション動画314、特典動画6、テキスト3冊
返金保証

以前はついていましたが現在はついていません

スピーキングパワーの教材一式

スピーキングパワーは購入すると宅急便で届けられます。箱を開けてまず感じたのは「CDが結構多くてボリュームがある教材だな」ということでした。

【教材内容】

・テキスト3冊

・CD12枚

・動画ファイル314場面分

・特典動画

以上が教材内容になります。

動画ファイルはDVDではなく「メディアファイル」と言ってパソコンやスマートフォンなどで再生するタイプのファイルです。

そもそもシャドーイングってなに?初心者にも効果はあるの?

スピーキングパワーの最大の特徴はシャドーイングのトレーニング方法を動画で習得できることです。

ここでシャドーイングをご存じない方もいらっしゃると思いますので、シャドーイングについて解説しておきます。

シャドーイングは簡単にいうと、小さい頃に小学校で音楽の授業で歌った「森のくまさん」の輪唱と同じです。

英語で流れる音声のすぐ後に続いて英語を自分でも声に出して真似ます。

お手本の音声の後に後ろから影のようについていくのでシャド(影)ーイングというんですね。このシャドーイングは同時通訳の方のトレーニングとして有名で、非常に効果が高いトレーニング方法です。

では「なぜシャドーイングが有効なのか?」ですが、シャドーイングの一番のメリットはリスニングとスピーキングの両方のトレーニングが一度にできることです。

英語の音声を聞いてすぐに真似して声を出すためには

1 英語の音声をちゃんと聞くことができ、意味がわかる。(リスニング)

2  聞いた音声をマネして発音できる。(スピーキング)

この両方ができないといけないので、自然と英語を聞きとるためのリスニングのトレーニングと、聞いた英語を自分で声に出してみるスピーキングのトレーニングの両方を同時に行う必要があります。

このシャドーイングは効果が高いトレーニング方法であることは間違いなく、それは同時通訳の方のトレーニングでも実証されています。

ぼく自身もシャドーイングを中心に学習を進めてきたので英会話初心者に効果があることは身をもって体験したので自信をもって効果があると断言できます。

しかし、このシャドーイングのトレーニングを正確に行うことは初心者の方には非常に難易度が高いのが欠点です。シャドーイングを学べる書籍もいくつも出版されていますが、実際に初心者の方が本についているCDだけでシャドーイングをマスターすることはほぼ不可能です。これはスピーキングパワーを買っても同じです。

スピーキングパワーの最大の特徴はシャドーイングのレッスン方法が動画で解説されていること

スピーキングパワーではシャドーイングのレッスン方法も動画で学べる。これは他の教材にない最大の特徴です。

これは初心者にとってはありがたいですし、シャドーイングのレッスン方法を身につければ他の音声教材でも応用できます。

今後様々な教材に取り組むときにもこのシャドーイングのトレーニングができることは大きなアドバンテージとなります。

動画による実況中継があることで、他の教材よりも格段にシャドーイングが習得しやすくなっています。

アルクの1000時間ヒアリングマラソンは音声でシャドーイングの方法を学べますが、スピーキングパワーは動画で学べる点で一歩先を行っています。

動画で視覚的に理解しながらレッスンを受けたほうが、理解するスピードが早いのはいうまでもありません。

以上続いてスピーキングパワーのテキストを解説していきます。

スピーキングパワーのテキストの解説

スピーキングパワーのテキストの特徴をまとめると

1.314場面の日常英会話がシンプルに英文と日本語訳だけ書かれている

2.日常会話の中の30%程度はビジネス英語が含まれている

3.会話は短めの会話で1場面につき1つのキーフレーズが埋め込まれている

4.初級、中級、上級と3冊に分かれている

5.会話は5語程度の短いフレーズに厳選されている

テキストはシンプル英文と日本語の訳だけが書かれたシンプルなものになりますが、やはり一番工夫されている点はとにかくフレーズが短くて覚えやすいことです。

「Are you busy on Friday?」(金曜日は忙しい?)

「Let me see…nope why?」(ちょっとまってね、、空いてるよ。どうして?)

「Let’s go for lunch.」(ランチに行きましょうよ!)

こういった実際によくネイティブが使う生きたフレーズが学べるのも特徴です。覚えたけどいつ使うんだというような教科書的な英語はありません。

続いてイメージ動画について解説していきます。

スピーキングパワーのイメージ動画はまるでテレビ番組

スピーキングパワーは実に314もの場面のイメージ動画があり、あらゆるシーンが網羅されていると言っても過言ではありません。

動画をご覧いただくとわかるんですが、一つ一つの動画すべてがネイティブ同士を起用したリアルなものになっています。

やっぱり視覚的に学習すると楽しいですし、実際の英会話の場面がイメージできるので会話でも即使える英語が身につきます。

以上がスピーキングパワーの本編教材の解説になります。

スピーキングパワーの悪いところ、良いところ

価格と内容のバランスはとれているか
2.0

内容に対してこの価格はコストパフォーマンスは良いほうです。

テキストが3冊、CDの枚数も12枚あり動画で314もの場面が学べるのでボリューム満点です。

加えてシャドーイングのレッスン方法も動画で習得できるのは他の教材にないスピーキングパワーだけの特徴で価値があります。

挫折しないためのサポートはしっかりしているか?
1.5

メールのサポートがありますが電話でのサポートなどはありません。

初心者向きか?
2.0

フレーズも5語程度に短くまとめられていて、シャドーイングもスロースピードからだんだんレベルアップしていけるので初心者向きと言えます。

ただ、返金保証がないのでもし試してダメだったらどうしようという不安が残る点では初心者向きではありません。

誇大広告はしていないか?
1.0

結構誇大広告が目立ちます。

まずキャッチフレーズですが

1日5フレーズ、45日間オウム返しをただ繰り返すだけで単語を暗記することなく、300場面で英語を話せるように!

これはちょっと言いすぎです。ただ繰り返すだけでは英語を話せるようにはなりません。

ちゃんと英語の意味を理解して、動画やCDに合わせて一日20~30分程度トレーニングをすれば英語は話せるようになりますがただオウムのように繰り返すだけでは意味がありません。

また下記のような宣伝文句があります。

91.7%の初心者がたった一つのことを知っただけで45日間という短期間でネイティブが話す卓球のスマッシュのような言葉のキャッチボールができるようになった方法

これも言い過ぎです。45日間でネイティブ並みに英会話ができるようになるには相当ハードなトレーニングが必要です。

留学して英語漬けの日々を45日間送るのと同様のトレーニングができれば45日間で初心者の方もある程度英語が話せるようになりますが、ネイティブ並みにというのはどう考えても無理です。

ただ、このスピーキングパワーは誇大広告が目立つ半面、正当な本格派路線の教材であることも販売ページでちゃんと書いてあります。

暗記頼みの勉強は今すぐやめてください。

なぜなら、労力がかかって辛いだけで、実際には役に立たないからです。

必死になってたくさんの単語やフレーズを暗記しても、いざ、ネイティブに話しかけられても、的確な英語はなかなか出てきません。

ネイティブと会話のキャッチボールをするには、頭の中で考えなくても、自然と適切なフレーズが口から瞬時に飛び出すようにならないといけません。

暗記するだけの学習方法を否定して、実際に会話で使える英会話を身に着けないと意味がないことをきちんと明言しているのは好感が持てます。

どこかの教材のように「聞き流すだけで英語が話せるようになる」などと言っていないので、まともな教材であることは販売ページからも読み取れると思います。

スピーキングパワーのデメリット

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%81%8c%e2%96%b2

  • テキストでの英文の解説がほとんどないが、メールレッスンの中に詳しい解説がある。
  • シャドーイングがメインのトレーニング方法でリピーティングは行えない
  • 全てのフレーズが5語程度にまとめられているので、簡単な英会話しか身につかない

スピーキングパワーをお勧めできない人

  • 英文の意味をテキストでしっかり理解しながら進めたい人
  • 自分のペースで学習したいので毎日のメールレッスンでのサポートが面倒と感じてしまう人
  • シャドーイングのトレーニング方法を既に実践してマスターしている人

スピーキングパワーのメリット

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%81%8c%e2%97%8e

  • 同時通訳者のトレーニング方法であるシャドーイングを動画で一から学べる
  • スロースピードから段階的にステップアップでき、フレーズも短いものばかりなので初心者向き
  • 実際に英会話を使う場面をイメージ動画で確認できる

スピーキングパワーをお勧めできる人

  • 効果の高いシャドーイングのトレーニング方法をしっかりと身に着けたい人
  • 段階的に英語を話す練習で一歩づつ上達を実感しながら楽しく学びたい初心者の方
  • 実際に英会話をしている場面を動画で理解しながらフレーズを覚えたい人

総合評価:星2個 評価B 要検討の教材

以上、スピーキングパワーのレビューと特典案内でした。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2017厳選オススメ英会話教材ランキング

  • 最新にして最高レベル!「最上級」を意味する「プライム」の名に恥じない圧倒的な品質の教材
    プライムイングリッシュ
    4.5
    特徴音声変化も学べる英会話教材
    内容テキストとCD
    価格32,184円
    返金保証
    プライムイングリッシュ

    堂々の第1位は「プライムイングリッシュ」です!全くの初心者がゼロから始める場合、最もお勧めなのが「プライムイングリッシュ」です。

    ・会話を中心に楽しみながら学習したい、
    ・実績がある効果的な方法で学習したい、
    ・英会話教室みたいな練習が一人でできるものがいい、
    ・センスがいいテキストで楽しく学習したい、
    ・内容も面白くてつい勉強してしまう教材がいい、
    ・不安だからメールサポートも欲しい、
    ・返金保証も欲しいetc…

    これら全てを叶えてくれる「わがまま放題な教材」が欲しい人にまさにお勧めの教材です。今までいろいろな教材を試したけど身につかなかったので、どれから始めればいいのか迷っている場合も、まずは「プライムイングリッシュ」からスタートしてください。

    プライムイングリッシュの最大の特徴は音声変化(リエゾン)についても学べることです。実際に日本語が短期間でペラペラになったネイティブのサマーさんが開発した独自のメソッドでリスニングとスピーキングが両方上達します。

    テキストもカフェに持っていきたいくらいオシャレで、個性豊かな登場人物がシェアハウスでリアルな英会話をしているなど、内容がとにかく面白くて挫折しづらいので初心者におすすめできる教材です。

    メールサポートや返金保証が14日間ついているので教材がイマイチだったらどうしようという心配も無用です。

    ネイティブイングリッシュ
    「これだけあれば日常英会話はバッチリ!」78もの場面の英語を学べる「オールインワン」の後出しジャンケンによるいいとこどり教材。
    ネイティブイングリッシュ
    3.5
    特徴あらゆる日常英会話のシーンを網羅
    内容テキストとCD
    価格29,800円
    返金保証

    第2位は「ネイティブイングリッシュ」です。

    Native Englishの特徴は大きく分けて3つあります。

    1 ネイティブが頻繁に使う「生の会話やフレーズ」を厳選していて、日常英会話のシーンが78テーマと豊富なので、自分に必要なテーマや興味のあるテーマから勉強することができます。

    2 聞き流すだけの教材にはなかった日本語→英語という順番のCDで「英語を聞く力」だけでなく「英語を話す力」を伸ばす学習ができるのも大きな特徴です。

    3 1回のレッスン時間が6分程度と短いので初心者でも少しづつ成長を実感できます。スキマ時間で学習できるのもポイントです。

    ネイティブイングリッシュの特別な「ニュアンス解説CD」ではバイリンガルDJ「マイケル・リーヴァス」さんが、まるでラジオを聴いているかのような軽快なトークで英語学習者からの様々な質問に日本語と英語で答えています。

    例えば、あいさつの「How are you」に対する返事で「Great!」「So so」「Fine」の違いなど、楽しみながら英語独特のニュアンスを掴むことができます。

    日本人が一番良く使う「I'm fine thank you」 は全くネイティブが使わない理由も解説しています。

    このCDは公式サイトでサンプルの音声を聞くことができます。

    安心の返金保証付

    7+English
    「世界の七田式」の最新の学習方法で、ネイティブが使う厳選された英語が最短で話せるようになる英会話初心者の最終兵器
    7+English
    3.4
    特徴七田式の高速学習と400%学習法
    内容テキストとCD
    価格19,800円
    返金保証

    第3位は世界の七田式の英会話教材「7+English」です!フレーズを覚えるタイプで最もお勧めの教材がこの「7+English」で、その理由は2つあります。

    まず1つ目の理由はフレーズを覚える方法が教育界では世界的に評価の高い「七田式」の学習方法が使われているので、他の教材よりも効率よく英語のフレーズを覚えることができます。

    2つ目の理由は、発音や基本的な英会話のフレーズ文法知識、ネイティブが良く使う表現など、英会話に必要な基礎知識・スキルをすべて習得できるからです。

    一つ一つのフレーズ全部に対して、発音、意味、類似の表現、関連した表現などの詳細な解説があり、補助教材として音声によるフレーズの解説もついているのでただフレーズを暗記するだけでなく会話で使いこなせるようになります。

    メールのサポートも3年間相談し放題なので非常に充実

    100日間の返金保証がついているので安心して試すことができます。

    2017最新オススメランキングの続きはこちら