1. ホーム
  2. C(買っちゃダメ)
  3. ≫【信用できない教材】TOEIC塾(石崎 力也:Haamalu合同会社代表)購入評価【レビューと検証】

【信用できない教材】TOEIC塾(石崎 力也:Haamalu合同会社代表)購入評価【レビューと検証】

chyouka-kyouzai

結論から言います。

この教材(塾)は買ってはいけません。

買っちゃダメな理由その1:販売者が信用できない

TOEIC塾販売者情報

販売者名 石崎 力也
住所 石川県金沢市本江町6-27
電話番号 +81 (050) 5806-6587
メールアドレス maintain@english-mail.com
販売URL http://thisisenglish.jp/cram-infotop.html

 

この石崎 力也氏の情報をインターネットで検索してみましたが、

よくありがちなイタイ起業家といった印象です。

インターネットで稼ぐ方法を教えていたり、一日数時間しか働かないことを推奨していますが、英語を教える講師としての活動はほとんど見つかりませんでした。

ハッキリ言って販売ページに書いてあるようなTOEICの学習に精通した徹底的なメールサポートをしてくれるような情熱をもった販売者とは思えません。

販売者石崎力也氏のブログ

http://rikiyaishizaki.com/

 

石崎力也氏が代表を務めるHaamalu合同会社はインターネットマーケティングの教材を多数販売しています。

石崎力也氏の販売している教材一覧抜粋(情報商材販売会社infotopより)

・Whole YouTube

・商品販売の極意塾

・リスト教育の極意塾

・リスト集めの極意塾1

・旅とお金の極意塾

これらは英語とは関係がないインターネットビジネスの教材です。

また、購入前に商品の購入の問い合わせをしたところ全く返事がありませんでした。

これではサポートすら怪しいと言わざるを得ません。

買っちゃダメな理由その2:TOEICを取得した年数が古いためあてにならない

TOEIC対策を本気で教えているTOEICの講師は少なくとも年に数回はTOEICを受験して、最新のTOEICの試験傾向を掴む必要があります。

TOEICの試験自体もどんどん内容が変わり、単純な試験対策では太刀打ちできなくなっているからです。

調べてみましたが、このTOEIC塾の販売者がTOEIC910点を取得した年は2010年です。

2010年といえば今のTOEICの試験制度の2つも前の試験です。

 

toeic%e5%a1%be%e7%9f%b3%e5%b4%8e

TOEIC 勉強法3ヶ月でTOEIC800を突破する勉強法TOEIC勉強法の極み より引用

 

買っちゃダメな理由その3:教材内容に99800円の価値があるとは思えない

教材はDVDやテキストですが、内容はその辺に売っているTOEICの勉強方法の寄せ集めレベルです。これなTOEIC対策の勉強法をブックオフで10冊買ったほうがマシです。

1冊1000円でも1万円で済みます。

評価:星1個

chyouka-kyouzai

結論:TOEIC塾とうたってはいるが実態は低レベルの教材を配布してメールでサポートするだけの高額教材。一般書籍以下の買ってはいけない教材。

 

ロバートヒルキやヒロ前田さん、TEX加藤さんや花田さんといった本物のTOEIC研究家のTOEIC対策の本を買って素直に勉強したほうがはるかに経済的です。

文法特急や金の英単語など優良教材はうなるほど書店に並んでいます。

そもそもこれだけ高額な受講料を払う気が合って、やる気がある人なら「エッセンスイングリッシュスクール」に行くなり、「中村すみれさんのすみれ塾」に行くなりしたほうがはるかに効果的です。

講座内で使用する教材もなぜか市販の公式問題集ですし99,800円も払う価値のあるような教材ではありません。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。