1. ホーム
  2. AA評価(高い評価)
  3. ≫【詳しすぎるレビュー】Native English(ネイティブイングリッシュ)購入評価と体験談

【詳しすぎるレビュー】Native English(ネイティブイングリッシュ)購入評価と体験談

「これだけあれば日常英会話はバッチリ!」78もの場面の英語を学べる「オールインワン」の後出しジャンケンによるいいとこどり教材。%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%96%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%80%80item

英会話教材評価&比較サイト えいご本舗を運営しているあつさんです。
このページでは、「ネイティブイングリッシュ」をどこよりも詳しくレビューしています。最後までじっくりとご覧ください。

【関連記事】:

 ・Native EnglishとHapa英会話を比較した件【体験談】評価とレビュー

 ・どれが一番効果があるのか?3大有名初心者向け英会話教材徹底比較(ネイティブイングリッシュ・スピードラーニング・エブリデイイングリッシュ)

 ・プライムイングリッシュとネイティブイングリッシュを比較しました。

Native Englishの開発者:YOSHI(木下昌英)さんってどんな人?

%e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%96%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%80%80yoshi

Native Englishの前身にあたる大ヒット英会話教材「EVERYDAY ENGLISH PHRASES」の開発者

26歳まで一切英語が話せず、ワーキングホリデーのためオーストラリアへ。
しかし、食事の時に自分の名前以外なにも通じないという体験をする。
その体験をもとに「フレーズをそのまま覚える」という学習方法に気づく。

その経験のすべてを注ぎ込んで開発した「Native English」は発売直後から多くの人の支持を得て38,000人以上が購入している大人気教材となった。

今一番欲しいものは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2」に登場した自動で靴紐が締まるスニーカー。プロ野球選手の松井秀喜選手に似ているナイスガイ。

Native Englishの特徴は大きく分けて3つ

1 ネイティブが頻繁に使う「生の会話やフレーズ」を厳選していて、日常英会話のシーンが78テーマと豊富なので、自分に必要なテーマや興味のあるテーマから勉強することができます。

2 聞き流すだけの教材にはなかった日本語→英語という順番のCDで「英語を聞く力」だけでなく「英語を話す力」を伸ばす学習ができるのも大きな特徴です。

3 詳細なニュアンス解説があるので、丸暗記ではなく実際の会話での使い方を理解して英会話を覚えることができるのもポイントです。

こういうことを言ってしまっていいのかどうか分かりませんが、後出しじゃんけんで結果を出しているライバル教材であるスピードラーニングやエブリデ イイングリッシュなどのいいところを全部入れてきた印象です。

Native English教材概要

Native Englishを注文すると宅急便で教材一式が届きます。ずっしりと重くて、たくさんの教材が入っています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-09-21-29-24

            Native English本編のテキストとCD

ネイティブイングリッシュテキストとCD

ネイティブイングリッシュ特典のテキストとCD

価格はこの手の英会話教材に良くある29800円で、高くも安くも無いのですが、ライバル会社の価格を意識しているんだろうなあと言う印象です。

商品名 ネイティブイングリッシュ
価格 29,800円 (税込)
返金保証 教材を実践して成果が得られない場合
返金期間 60日以内(開封後もOK)
返金条件

教材を実践されて成果が得られない場合、ご購入されてから60日以内であれば返品を受けさせて頂きます。

 開封後もOKという返金保障付きで期間は60日間です。

Native English教材内容

 ■Native English
 ・教材テキスト(1冊) 192ページ
 ・Listening CD 計6枚
 ・Speaking CD 計6枚
 ・英語(ナチュラルスピード)CD 計3枚
 ・ニュアンス解説 CD 計3枚

■[特典]Native English Business
 ・教材テキスト(1冊)32ページ
 ・Listening CD 計2枚
 ・Speaking CD 1枚
 ・英語(ナチュラルスピード)CD 1枚

日常会話だけでなく特典のテキストとCDでビジネスシーンも学習でき、ニュアンス解説 CD など初心者の人でも、楽しく実践できる環境が用意されています。

以上が教材の概要です。

続いてネイティブイングリッシュの最大の特徴であるニュアンス解説についてレビューします。

Native English は英語のフレーズに詳細なニュアンスの解説があるのが最大の特徴

この教材の最大の特徴は詳細なニュアンスの解説があることです。

せっかく英会話教材で英語のフレーズを学んでも、なんとなく丸暗記しただけでは、実際の会話で使うことができません。

そのため、教材で使われている英語のフレーズについて「何故そのフレーズを使うのか?」「どんなニュアンスがあるのか?」という解説があることが必須です。

この点Native Englishではこのニュアンス解説がテキストだけでなく、バイリンガルDJによるラジオ番組風のCDでも行われています。

まず、テキストにも英会話で使うフレーズについて詳細な解説があります。

 

また、ニュアンス解説CDではバイリンガルDJ「マイケル・リーヴァス」さんが、まるでラジオを聴いているかのような軽快なトークで英語学習者からの様々な質問に日本語と英語で答えています。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-09-21-38-36

例えば、あいさつの「How are you」に対する返事で「Great!」「So so」「Fine」の違いなど、楽しみながら英語独特のニュアンスを掴むことができます。

日本人が一番良く使う「I’m fine thank you」 は実は全くネイティブが使わないのですが、その理由もCDの中で解説しています。

このCDも公式サイトでサンプルの音声を聞くことができます。

公式サイトでサンプル音声を確認する

他の教材と比較する際にはこの「ニュアンスを知りたいかどうか」が選定基準の1つになるでしょう。

続いて Listening(リスニング)CDの解説をしていきます。

Native English Listening(リスニング) CDの解説

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-09-21-38-00

Listening(リスニング)のCDでは音声の順番が英語→日本語の順番で再生されるので、
テキストがなくてもCDだけもでリスニングの学習ができます。

高速英語→高速日本語→自然な速度の英語→自然な速さの日本語の順番で音声が再生されるので、高速スピードの後に自然な速さを聞くことで、普通の速さの英語がゆっくりに聴こえるという効果を狙ったCDです。

効果の程は正直わかりませんが、ずっと同じ音声を聞くよりも集中力が高まるので無いよりはあった方がよいといったところでしょうか。

テキストを持たなくても日本語の訳を確認できるのは便利です。

 続いてSpeaking(スピーキング)CDを解説します。

Native English Speaking(スピーキング)CDの解説

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-09-21-39-30

ネイティブイングリッシュのSpeaking(スピーキング)のCDでは音声の順番がリスニングのCDと反対で「日本語→英語の順番」で流れます。

自然速度の日本語→低速な英語→自然な速度の英語の順で音声が再生され、日本語で意味を確認した後に音声の英語に合わせて声に出す練習ができます。

日本語で意味を確認→低速英語でしっかりと英文内容と発音を理解→自然な速度の英語と聴くので、英語を再現しやすいように音声が工夫されています。

また、スピーキング用のCDは、「日本語→無音の空白→スロースピードの英語→無音の空白→通常の速度の英語」の順番に収録されていますので、頭を使って英作文を行ったあと、スローとナチュラルのスピードでリピーティング(音声を真似して音読)をすることができ、スピーキングレッスンとしては非常に満足することができます。

スピーキングはこの「日本語⇒英語の順番」で頭を使いながら英作文をするのが重要なポイントです。これはライバル教材であるスピードラーニングやエブリデイイングリッシュにはない特徴なのでしっかり研究して取り入れています。

リスニングは英語→日本語の順番でレッスンができ、スピーキングは日本語→英語の順番でレッスンができるので、英語を聞くと話すの両方のトレーニングができます。

※公式サイトでサンプル音声をきくことができます。

公式サイトでサンプル音声を確認する

続いてテキストの詳細を解説していきます。

Native English テキスト詳細

Native Englishのテキストには場面がイメージしやすくスピーキングが鍛えられる「会話」、実際の英会話に応用できる「フレーズ」ライティングに役立つ「ニュースの記事」などが収録されています。

■Conversation(会話)

conversation

基本的な日常英会話やレストラン、旅行先、病気やトラブルなど様々なシーンを想定した会話が幅広く収録されています。男女二人によるイメージがわきやすい会話のシーンで構成されています。

■Phrases(フレーズ)

phrases

ネイティブが日常会話の中で頻繁に使うフレーズが一つのシーンにつき10個ほど紹介されているのでシーンに応じた会話ができるようになっています。会話とフレーズで「聞く力」と「話す力」を徹底的に鍛えられます。

■Article(記事)

newspaper

記事のページではニュースやカルチャー、エンターテイメントなどをテーマにした、新聞や雑誌形式の記事の英語が紹介されています。

また、「書き言葉」を学ぶことでライティング力やリーディング力の向上が期待できます。

■Column(コラム)

column

もう一つ、コラムというページがあります。

コラムのページでは海外で起こることが予想されるトラブルとその回避方法、チップの渡し方の目安といった豆知識や役に立つ情報が満載です。かわいいイラストも載っているので少し休憩する感覚で読めます。

Native English 英語のみCDの解説

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-09-21-38-54

日本語音声が収録されてない英語のみのCDで「日本語なしでどの程度理解できているか確認したい」「英語だけのシャワーを浴びたい」「ディクテーション」に使いたいといったときに使えます。

以上が本編教材の解説になります。

Native Englishの悪いところ、良いところ

価格と内容のバランスはとれているか
3.5

教材の内容が充実していて、コスパはかなりいいと言えます。

Native EnglishはCDが22枚とテキストが2冊で、収録されているシーンが日常英会話だけで78個とボリュームがあり、ビジネス英会話も基本的なところは学べます。

リスニングのCD、スピーキングのCD、ラジオ番組風の楽しみながら学べるニュアンス解説のCDと音声教材はかなり充実しています。

 

挫折しないで続けられるサポートはしっかりしているか?
4.0

サポートはしっかりしています。

無料バイリンガル担当の長期のメールサポートが2年間無料でついてきます。
24時間365日いつでも質問を受け付けてくれます。

ただし、原則として教材に関する質問以外には答えてくれません。

7+Englishは英語学習やTOEICなど、教材以外のことでも質問できるのでそれに比べるとマイナスポイントです。

初心者向きか?
4.0

1回のレッスン時間が6分~と短いのがポイントです。

学べる英語はネイティブが使う生きたフレーズですが、使われている英語はやさしい中学1~2年レベルの英語と難易度は低く抑えられています。

スピーキングのCDは日本語→スロースピードの英語→自然なスピードの英語という順番で、スロースピードのCDがあるので初心者でもついていけないという心配は無用です。

バイリンガルDJによるラジオ番組風のニュアンス解説のCDで英語のニュアンスを楽しみながら理解できるので挫折しにくい工夫がされているのは高評価です。

誇大広告はしていないか?
3.0

 これは結構残念な点ですが、販売ページを見ると結構突っ込みどころがあります。

まず、下記のような宣伝文句があり、

20代~60代男女が選ぶお薦めした英会話教材ランキング第1位

詳しい項目では下記のように書いてあります。

「英会話教材推奨度」「英会話習得効果」「リスニング効果」「スピーキング効果」が第1位

どこの調査でランキングが軒並み第1位なのかと言えば、販売ページに小さい文字で

※この調査結果は2016年(株)ネオマーケティング調べ(20~60代の男女1,000名による意識調査)

とあります。

(株)ネオマーケティングという会社を調べてみました

 株式会社ネオマーケティング会社概要

 ・ホームページURL:http://www.neo-m.jp/
 ・設立 2000年10月
 ・資本金 4,756万円
 ・所在地 東京本社 東京都渋谷区南平台町16-25 養命酒ビル

下記がネオマーケティング社の詳しいリサーチ方法のようです。

当社ではモニター数 約327万人から最適な対象者を抽出し、業界随一の豊富なリサーチ手法と高精度な調査設計力で、確かな調査結果を提供します。

調べてみたところちゃんとした会社のようですが、Native Englishの調査の内容は詳しくわからないので依然としてランキング1位の基準は不明確です。

それから、

英語を話す・聞き取るが同時に身につくこれまでにない画期的な英会話教材

とありますが、日本語→英語の順番で流れる英会話教材は他にもありますので全然画期的ではありません。

また、販売ページでは聞き流すだけの教材をかなり強く否定していますが、この教材でも「聞くだけ」という宣伝文句が良く出てきます。

実際のところ「聞き流す」と「聞くだけ」という言葉の違いはよく分かりません。

ネイティブイングリッシュでは「スピーキングのCDに合わせてシャドーイングを行うのが効果的」

と教材のマニュアルでハッキリ説明しているのですから、「聞くだけ」という部分を強調する意味がわかりませんし、誤解を与える表現だと思います

ただし、返金保証については非常に難解で分かりずらいエブリデイイングリッシュとは異なり、CDやテキストの本編教材を開封しても返品・返金の対象となるので非常に良心的です。

 

Native Englishのデメリット

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%81%8c%e2%96%b2

  • リスニングとスピーキングのCDを使ってしっかり声にだして学習する
  • ボリュームが多いので初心者だと挫折する可能性がある
  • CDがリスニングとスピーキングで分かれているのでCDプレイヤーだと入れ替えるのが少し面倒

Native Englishをお勧めできない人

  • 聞き流すだけで英語ができるようになるという魔法のような方法を探している人
  • 会話の流れではなく、とりあえず最低限通じる英語のフレーズをどんどん覚えて行きたい人
  • 良く使う場面だけに限定してボリュームと価格を抑えた教材がいい人

Native Englishのメリット

%e3%82%b3%e3%82%b3%e3%81%8c%e2%97%8e

  • 一つのレッスンが6分程度と短いのでスキマ時間で学習できる
  • ネイティブが本当に使う英語のフレーズだけに厳選していて、会話のシーンも78シーンと非常に多く、ビジネス英会話も学べる
  • テキストのニュアンス解説やラジオ番組のようなバイリンガルDJによる楽しいニュアンス解説CDがある

Native Englishをお勧めできる人

  • 「これだけあれば一通りの英会話は覚えられるので安心」という日常英会話とビジネス英会話を網羅した教材が欲しい人
  • 覚える英語のフレーズの意味や使い方、ニュアンスを理解しながら「使える」英語を身につけたい人
  • CDだけで英語を聞く力と話す力の両方を鍛えるトレーニングがしたい人

総合評価:星35個 評価AA 非常に高い評価

「今までの教材のいいとこ取りをした教材が欲しい」

「ニュアンスを理解しながら英語を話せるようになりたい。」

そんな欲張りな人におすすめしたいのが、この「Native English」です。

このNative Englishで学習すれば日常英会話はほとんど困ることはなくなるぐらい英語が話せるようになります。

ネイティブが頻繁に使う生きた英語のフレーズを、海外旅行や、ショッピング、カフェなどのほとんどの日常生活の場面で話せるようになるでしょう。

Native Englishでは78の豊富なテーマを学べるので日常英会話の場面はほとんどマスターできる上に、フレーズも短くてシンプルなので初心者でも覚えやすいからです。

また、英語→日本語という順番のCDで英語を聞く力を鍛えることができ、日本語→英語という順番のCDで英語を話す力を鍛えることができるのでリスニングもスピーキングも両方鍛えられます。

そして、テキストやニュアンス解説のCDがあるので、きちんと意味を理解した英語のフレーズを覚えることで会話で実際に使えないということはありません。

Native English購入後は実際に何をしていくのかというと、まずは、自分の覚えたいテーマや興味のあるテーマの音声を聞き、発音や意味をしっかり理解します。

そして、日本語→英語の順番のCDを使って音声に合わせて真似をしてCDで理解した英語を話す練習をします。

このスピーキング用のCDではスロースピードの英語も流れるので、自分でCDに合わせて声を出せないかもしれないという心配は無用です。

学習に飽きてしまったり、気分がのらないときはバイリンガルDJマイケルさんのニュアンス解説CDを聞いてみましょう。ラジオ番組風の楽しいCDは勉強になるのはもちろん気分が上がります。

そして、学習していて疑問に思ったときは24時間365日相談を受け付けているサポートを利用して悩みを解決していきましょう。

ネイティブが使う生きた英語で、ほとんどの日常英会話のテーマを網羅したい。
CDだで英語を話す練習ができて、楽しく続けられる工夫や、挫折しそうになったときや困ったときのサポートも欲しい。でも一日の学習時間は15分ぐらいしか取れない。そんな欲張りなあなたへに「Native English」をおすすめします。

気軽に試せる返品保証付

Native Englishは教材を購入後に商品を開封した後でも60日間は全額返金保証を受け付けています。

これは商品をあけてしまったら返品できないエブリデイイングリッシュやスピードラーニングとは違い非常に良心的です。

詐欺のような教材も多い中、教材に自信がないとできない太っ腹な保障は評価できます。

迷ったらまずは試してみても損はしない数少ない真っ当な教材です。

Native Englishの購入方法

詳細はこちらをクリックボタンをクリック

下記のボタンをクリックして、公式販売ページに移動してください。公式サイトにはCDのサンプル音声もあります。

 

STEP2 公式サイトの申し込みボタンをクリック

公式販売ページの申し込みボタンをクリックして、決済画面に移動して支払方法やお届け先の情報を入力してください。

以上、Native English(ネイティブイングリッシュ)のレビューでした。

Native Englishを買いたいけど、他の教材と迷っている人、不安な人は遠慮なくメールしてきてください。あつさんへ事前質問・相談してみる(原則48時間以内にお返事しています。)

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2017厳選オススメ英会話教材ランキング

  • 最新にして最高レベル!「最上級」を意味する「プライム」の名に恥じない圧倒的な品質の教材
    プライムイングリッシュ
    4.5
    特徴音声変化も学べる英会話教材
    内容テキストとCD
    価格32,184円
    返金保証
    プライムイングリッシュ

    堂々の第1位は「プライムイングリッシュ」です!全くの初心者がゼロから始める場合、最もお勧めなのが「プライムイングリッシュ」です。

    ・会話を中心に楽しみながら学習したい、
    ・実績がある効果的な方法で学習したい、
    ・英会話教室みたいな練習が一人でできるものがいい、
    ・センスがいいテキストで楽しく学習したい、
    ・内容も面白くてつい勉強してしまう教材がいい、
    ・不安だからメールサポートも欲しい、
    ・返金保証も欲しいetc…

    これら全てを叶えてくれる「わがまま放題な教材」が欲しい人にまさにお勧めの教材です。今までいろいろな教材を試したけど身につかなかったので、どれから始めればいいのか迷っている場合も、まずは「プライムイングリッシュ」からスタートしてください。

    プライムイングリッシュの最大の特徴は音声変化(リエゾン)についても学べることです。実際に日本語が短期間でペラペラになったネイティブのサマーさんが開発した独自のメソッドでリスニングとスピーキングが両方上達します。

    テキストもカフェに持っていきたいくらいオシャレで、個性豊かな登場人物がシェアハウスでリアルな英会話をしているなど、内容がとにかく面白くて挫折しづらいので初心者におすすめできる教材です。

    メールサポートや返金保証が14日間ついているので教材がイマイチだったらどうしようという心配も無用です。

    ネイティブイングリッシュ
    「これだけあれば日常英会話はバッチリ!」78もの場面の英語を学べる「オールインワン」の後出しジャンケンによるいいとこどり教材。
    ネイティブイングリッシュ
    3.5
    特徴あらゆる日常英会話のシーンを網羅
    内容テキストとCD
    価格29,800円
    返金保証

    第2位は「ネイティブイングリッシュ」です。

    Native Englishの特徴は大きく分けて3つあります。

    1 ネイティブが頻繁に使う「生の会話やフレーズ」を厳選していて、日常英会話のシーンが78テーマと豊富なので、自分に必要なテーマや興味のあるテーマから勉強することができます。

    2 聞き流すだけの教材にはなかった日本語→英語という順番のCDで「英語を聞く力」だけでなく「英語を話す力」を伸ばす学習ができるのも大きな特徴です。

    3 1回のレッスン時間が6分程度と短いので初心者でも少しづつ成長を実感できます。スキマ時間で学習できるのもポイントです。

    ネイティブイングリッシュの特別な「ニュアンス解説CD」ではバイリンガルDJ「マイケル・リーヴァス」さんが、まるでラジオを聴いているかのような軽快なトークで英語学習者からの様々な質問に日本語と英語で答えています。

    例えば、あいさつの「How are you」に対する返事で「Great!」「So so」「Fine」の違いなど、楽しみながら英語独特のニュアンスを掴むことができます。

    日本人が一番良く使う「I'm fine thank you」 は全くネイティブが使わない理由も解説しています。

    このCDは公式サイトでサンプルの音声を聞くことができます。

    安心の返金保証付

    7+English
    「世界の七田式」の最新の学習方法で、ネイティブが使う厳選された英語が最短で話せるようになる英会話初心者の最終兵器
    7+English
    3.4
    特徴七田式の高速学習と400%学習法
    内容テキストとCD
    価格19,800円
    返金保証

    第3位は世界の七田式の英会話教材「7+English」です!フレーズを覚えるタイプで最もお勧めの教材がこの「7+English」で、その理由は2つあります。

    まず1つ目の理由はフレーズを覚える方法が教育界では世界的に評価の高い「七田式」の学習方法が使われているので、他の教材よりも効率よく英語のフレーズを覚えることができます。

    2つ目の理由は、発音や基本的な英会話のフレーズ文法知識、ネイティブが良く使う表現など、英会話に必要な基礎知識・スキルをすべて習得できるからです。

    一つ一つのフレーズ全部に対して、発音、意味、類似の表現、関連した表現などの詳細な解説があり、補助教材として音声によるフレーズの解説もついているのでただフレーズを暗記するだけでなく会話で使いこなせるようになります。

    メールのサポートも3年間相談し放題なので非常に充実

    100日間の返金保証がついているので安心して試すことができます。

    2017最新オススメランキングの続きはこちら