1. ホーム
  2. Native English(ネイティブイングリッシュ)
  3. ≫徹底比較!スピードラーニング エブリデイイングリッシュ ネイティブイングリッシュはどれがいいの?

徹底比較!スピードラーニング エブリデイイングリッシュ ネイティブイングリッシュはどれがいいの?

ne-vs-ee-vs-sl

あつさんの英会話教材辛口評価&比較サイトを運営しているあつさんです。

今回は日本の3大有名英会話教材「スピードラーニング」、「Everyday English(エブリデイイングリッシュ)、Native English(ネイティブイングリッシュ)の比較をしています。
どこよりもわかりやすく解説していますのでどうぞ最後までごゆっくりご覧ください。

ネイティブイングリッシュとスピードラーニングとエブリデイイングリッシュは明らかにお互いをライバル視している

エブリデイイングリッシュの販売ページではスピードラーニングとの比較がされていますすし、Native English(ネイティブイングリッシュ)ではエブリデイイングリッシュとスピードラーニングとの比較がされています。

実際のところ3つの教材の違いはどこなのでしょうか?

スピードラーニングとエブリデイイングリッシュ(Everyday English)のコンセプトはほぼ同じ

スピードラーニングとエブリデイイングリッシュ(Everyday English)は二つとも「聞き流すだけで英語ができるようになる」といういうのが売り文句である英会話教材でよく似ています。

二つともCDが英語→日本語という順番で音声が流れるというところは一緒ですが、スピードラーニングの音声はスピードが一定なのに対して、エブリデイイングリッシュの音声は高速音声と通常の速度の音声の2種類が流れます。

エブリデイイングリッシュの高速音声は約1.5倍(142.854%)の速さで録音されており、高速の音声を聞くことにより通常のスピードの音声がゆっくり聞こえるという事を狙っています。

実際には高速の英語→高速の日本語→自然な速度の英語→自然な速度の日本語
という順番で音声が流れます。

スピードラーニングとエブリデイイングリッシュ特徴を比較

スピードラーニングの特徴

スピードラーニングの特徴をまとめると
  • 実際の会話の流れの中で英語を学習できる
  • CDが英語→日本語という順番なので、テキストを見なくても学習ができる
  • 一つ一つのシーンは実際の海外での日常生活なので生きた英語を学べる
  • 英会話の場面が100シーン以上あるので飽きずに学習できる
  • メールサポートは付いていない
  • ある程リスニングができる人にとってはリスニングの素材として非常に有効
  • 商品を開封してしまうと返品・返金はできない。

【関連記事】

 ・スピードラーニングの評価とレビュー【実際に購入した体験談】

 ・七田式セブンプラスイングリッシュとスピードラーニングは本当に効果ある?【独学英会話教材比較評価】

エブリデイイングリッシュの特徴

エブリデイイングリッシュ(Everyday English)の特徴をまとめると
  • 自分でシャドーイングをしっかり行える人は効果がある
  • 実力がある程度あり、日常会話でよく使うフレーズを効率よく覚えたい人に向いている
  • とにかく売れている有名教材
  • ネイティブが日常英会話でよく使うフレーズが学べる
  • 英語の高速音声がついている
  • サポートが全くと言っていいほどない
  • 商品を開封してしまうと返品・返金はできない

【関連記事】

 ・エブリデイイングリッシュ(Everyday English)購入評価【レビューと検証

ネイティブイングリッシュが頭一つリード

Native Englishが2つの教材と違う点は、英語→日本語のCDの他にも日本語→英語という順番の英語を話す練習ができるCDがついている点です。

このCDは低速日本語→低速英語→自然な速度の英語という順番の音声が収録されていて、英語を話す練習ができるだけでなく、初心者にもやさしい工夫がされています。

    ネイティブイングリッシュの特徴

     

    • 高速英語→自然な速度の英語という順番のCDで英語を聞く練習ができる
    • 遅い速度の日本語→遅い速度の英語→自然な速度の英語という順番のCDで初心者でも英語を話す練習ができる
    • 2年間のメールサポートがついているので困ったときに質問ができるのは安心
    • 22枚のCDと78のシーンがあるので自分の興味があるものから始められビジネス英語にも対応している
    • バイリンガルDJのラジオ番組風のニュアンス解説CDが楽しい
    • テキストが一般的な書籍のサイズ(A5)で小さいので持ち歩きやすい
    • 商品を開封しても返品OK(60日間)

【ネイティブイングリッシュ関連記事】

ネイティブイングリッシュ【評価とレビュー】通販英会話教材顧客満足度調査No1!

Native EnglishとHapa英会話を比較した件【体験談】評価とレビュー

Native Englishとスピードラーニングとエブリデイイングリッシュでより初心者向きなのは?

教材自体の難易度は3つともそれほど変わりません。しかし、Native English(ネイティブイングリッシュ)が以下の2つの点でより初心者向きです。

1 Native English(ネイティブイングリッシュ)には日本語→英語というCDがついていてCDだけで英語を話す練習ができます。スピードラーニングとエブリデイイングリッシュ(Everyday English)にはついていません。

2 ニュアンス解説のCDや英語のフレーズの使い方の解説などがついていて初心者向き

Native English、エブリデイイングリッシュ、スピードラーニングの特徴をデータで比※表はスマホでは横にしていただくと見やすいです。

  ネイティブイングリッシュ スピードラーニング エブリデイエブリデイイングリッシュ
公式サイト %e3%83%8d%e3%82%a4%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%96%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%aa%e3%83%83%e3%82%b7%e3%83%a5%e3%80%80item スピードラーニング %e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-23-23-01-07
教材の特徴 高速音声のリスニングと低速再生のスピーキングのCDが両方付属。ラジオ番組風のニュアンス解説CDで楽しく学習できる。日常英会話はほとんど完ぺきに網羅している。バイリンガル女優の河北麻友子さん推薦。 聞き流すだけで英語ができるようになるという売り文句が最大の特徴。アメリカでの日常生活の会話を使って学習する  高速音声の部分は約1.5倍(142.854%)の速さで録音されており、高速の音声を聞くことにより通常のスピードの音声がゆっくり聞こえるという事を狙っています。
教材内容 テキスト1冊 CD22枚 テキスト全48冊 CD48枚(途中解約可能)  CD12枚
テキスト1冊
値段
良い
29,800円【税込】
ふつう
223,776円【税込】
 
良い
29,808円【税込】
CD1枚当たりの値段
とても良い
1,355円
ふつう
4,644円
良い
2,484円 
返金保証期間

とても良い
60日間

ふつう
なし
 
ふつう
なし
フレーズの特徴 日常英会話全般とビジネス英会話初歩 海外での生活の英会話がメイン  日常英会話全般
学習期間 96日(推奨) 4年間  30日から
リスニングの速度
良い
高速とナチュラルスピードの2段階
ややゆっくりめ  
良い
高速とナチュラルスピードの2段階
スピーキングの速度
とても良い
ゆっくりとナチュラルスピードの2段階
ふつう
なし
 
ふつう
なし
サポート
とても良い
メールサポート2年間
月2回までバイリンガルスタッフによる電話サポート   
ふつう
なし
初心者向け総合評価 星4個 星3個  星2個
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ  詳細へ

まとめ

Native English(ネイティブイングリッシュ)とエブリデイイングリッシュ(Everyday English)とスピードラーニングではNative Englishが頭一つリードしています。

エブリデイイングリッシュとスピードラーニングは英語を学ぶ教材としては悪くないですが、英会話初心者は英語→日本語の順番のCDを聞き流すだけでは英語が話せるようになりません。

その点、Native Englishは英語を話せるようになる工夫がされている点で他の二つの教材よりも一歩も二歩もリードしています。

native-english-%e8%b3%bc%e5%85%a5%e3%83%9c%e3%82%bf%e3%83%b3%e7%b7%91

 

【ネイティブイングリッシュの関連記事】

 ・ネイティブイングリッシュ【評価とレビュー】通販英会話教材顧客満足度調査No1!

 ・Native EnglishとHapa英会話を比較した件【体験談】評価とレビュー

 

【スピードラーニングの関連記事】

 ・スピードラーニングの評価とレビュー【実際に購入した体験談】

 ・七田式セブンプラスイングリッシュとスピードラーニングは本当に効果ある?【独学英会話教材比較評価】

 

【エブリデイイングリッシュの関連記事】

 ・エブリデイイングリッシュ(Everyday English)購入評価【レビューと検証】

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2017オススメ教材ランキング

最新にして最高レベル!「最上級」を意味する「プライム」の名に恥じない圧倒的な品質の教材
プライムイングリッシュ
4.5
特徴音声変化も学べる英会話教材
内容テキストとCD
価格32,184円
返金保証
プライムイングリッシュ

堂々の第1位は「プライムイングリッシュ」です!全くの初心者がゼロから始める場合、最もお勧めなのが「プライムイングリッシュ」です。

・会話を中心に楽しみながら学習したい、
・実績がある効果的な方法で学習したい、
・英会話教室みたいな練習が一人でできるものがいい、
・センスがいいテキストで楽しく学習したい、
・内容も面白くてつい勉強してしまう教材がいい、
・不安だからメールサポートも欲しい、
・返金保証も欲しいetc…

これら全てを叶えてくれる「わがまま放題な教材」が欲しい人にまさにお勧めの教材です。今までいろいろな教材を試したけど身につかなかったので、どれから始めればいいのか迷っている場合も、まずは「プライムイングリッシュ」からスタートしてください。

プライムイングリッシュの最大の特徴は音声変化(リエゾン)についても学べることです。実際に日本語が短期間でペラペラになったネイティブのサマーさんが開発した独自のメソッドでリスニングとスピーキングが両方上達します。

テキストもカフェに持っていきたいくらいオシャレで、個性豊かな登場人物がシェアハウスでリアルな英会話をしているなど、内容がとにかく面白くて挫折しづらいので初心者におすすめできる教材です。

メールサポートや返金保証が14日間ついているので教材がイマイチだったらどうしようという心配も無用です。

7+English
「世界の七田式」の最新の学習方法で、ネイティブが使う厳選された英語が最短で話せるようになる英会話初心者の最終兵器
7+English
4.3
特徴七田式の高速学習と400%学習法
内容テキストとCD
価格19,800円
返金保証

第2位は世界の七田式の英会話教材「7+English」です!フレーズを覚えるタイプで最もお勧めの教材がこの「7+English」で、その理由は2つあります。

まず1つ目の理由はフレーズを覚える方法が教育界では世界的に評価の高い「七田式」の学習方法が使われているので、他の教材よりも効率よく英語のフレーズを覚えることができます。

2つ目の理由は、発音や基本的な英会話のフレーズ文法知識、ネイティブが良く使う表現など、英会話に必要な基礎知識・スキルをすべて習得できるからです。

一つ一つのフレーズ全部に対して、発音、意味、類似の表現、関連した表現などの詳細な解説があり、補助教材として音声によるフレーズの解説もついているのでただフレーズを暗記するだけでなく会話で使いこなせるようになります。

メールのサポートも3年間相談し放題なので非常に充実

100日間の返金保証がついているので安心して試すことができます。

ネイティブスピーク
発音教材の最高峰!世界初のネイティブの口の中の動きを再現したCGでキレイな英語の発音を身に着けられる、世界一わかりやすい発音教材
ネイティブスピーク
4.1
特徴舌の動きをCGで解説した発音教材
内容テキストとDVD
価格12,800円
返金保証×

第3位は「ネイティブスピーク」です。英会話では英語を聞きとるリスニングと、英語を話すスピーキングが必要ですが、そのどちらにも必要なのが「発音」です。

発音ができる音はリスニングでも聞き取れますし、リエゾンという英語特有の音のルールがわからないと英語の聞き取りがうまくできないのです。

ネイティブスピークでは世界初のネイティブの口の中の動きを再現したCGの映像で発音を学べるので、初心者でも「どうやって舌や口を動かしたらいいのかわからない」という心配は無用です。

ネイティブスピークはハリウッドでも有名な発音トレーナーのスコットペリーさんが開発した発音教材で、スコットペリーは今までに2,500人以上の日本人の発音を矯正して英語を聞いたり、話したりできるようにしたという実績があります。

2017最新オススメランキングの続きはこちら