1. ホーム
  2. 1000時間ヒアリングマラソン
  3. ≫アルクのヒアリングマラソンと他の教材スーパーエルマーを比較

アルクのヒアリングマラソンと他の教材スーパーエルマーを比較

「ヒアリングマラソン」と「スーパーエルマー」どちらにすべきか興味を持ったという人から相談が来ましたので、徹底比較した回答をシェアしておきます。

相談:ヒアリングマラソンとスーパーエルマーのどっちがいいですか?

 

長年英語の勉強をしていますが、最近会社で英語、英語と騒がれているため、そろそろ結果を出したいと思っています。

今はTOEIC関連の書籍を中心に勉強をしていますが、書籍ではなかなか上達しないことから通販の英会話教材を購入しようと思っています。

そこで、色々調べた結果ヒアリングマラソンかスーパーエルマーという教材で勉強をしてみようと思います。

どちらがおススメか教えてください。

回答:ヒアリングマラソンがおすすめです。

長年英語の勉強をしていますが、最近会社で英語、英語と騒がれているため、そろそろ結果を出したいと思っています。

最近はどの会社でも英語の必要性が重視されていますね。特に英語ができる人は海外駐在などのチャンスを生かせることも多いのでサラリーマンの間でも注目が集まっていますね。

ヒアリングマラソンとスーパーエルマーの一番大きな違いは、ヒアリングマラソンが様ざまな角度から英語のリスニングとスピーキングを鍛えられるのに対して、スーパーエルマーはやや基本的にはリスニングに重点を置いている点です。

ヒアリングマラソンはリスニング、リピーティング、シャドーイングといった様々なトレーニングを映画、本、時事ニュースといった素材を使ってあらゆる角度から学習できます。

一方、スーパーエルマーはVOAという時事ニュースを使って、即聴即解という英語を英語の語順のまま理解する音声CDにより、リスニング力とリーディング力の上達が期待できます。

いずれも英語を聞きとるヒアリングのレッスンを重視していますが、英語を話せるトレーニングができるという面で見るとヒアリングマラソンのほうが一歩リードしています。

特に、ヒアリングマラソンでは同時通訳訓練というコーナーがあり、同時通訳者の方が実際に使っている訓練法であるシャドーイングやリピーティングを学べます

実況中継形式でトレーニングができるので、レッスン方法も習得できるのが特徴です。

また、ヒアリングマラソンは教材の内容も毎月違うものが送られてきますので、飽きてしまうことなく学習が継続しやすいのも特徴です。

このように英語が使えるようになるという面で比較すると総合的にヒアリングマラソンのほうがスーパーエルマーよりもおススメであると言えます。

ヒアリングマラソンとスーパーエルマーのメリット比較

ヒアリングマラソンのメリット(毎月届く新鮮な教材)

ヒアリングマラソンの特徴をまとめると
  • 毎月届く教材で新鮮な気持ちで学習ができる
  • リスニングは「多聴」と「精聴」という2種類のトレーニングができる
  • SNSによるサポートがついているので困ったときに質問ができるのは安心
  • 旬な映画、不思議の国のアリスなどの有名な児童書、ニュースなどの飽きの来ない素材で学習できる
  • リスニングだけでなく、シャドーイング、リピーティング、オーバーラッピングなどの質の高いレッスンができる
  • アルクという老舗の教材なので安心

スーパーエルマー(高速リスニングによる英語の処理速度アップが狙い)

スーパーエルマーの特徴をまとめると
  • VOAという初心者にもやさしいニュース英語で学習できる
  • 英語の語順で訳された音声で英語を英語のまま理解するレッスンができる
  • 独自の音声スピードが変化するCDで高速リスニングのレッスンができる
  • 英語を訳すときにしてしまう帰り読みを防ぐことができるようになる
  • 無料でサンプルCDを試すことができる、ただし商品を開封してしまうと返品・返金はできない。

ヒアリングマラソンはとにかく量をこなすことを重視していて、そのために毎月新鮮な素材を使って、時事ネタや旬の映画の話など、大人が楽しく学習するための工夫が凝らされています。

また、不思議の国のアリスなどの有名な童話も音声とともに収録されていて、洋書を読むこともできるのも特徴です。

発音コーナー、同時通訳訓練コーナー、ディクテーションコンテストなど多種多様なレッスンが用意されているので自分の好きなものを選んで続けるといったこともできます。

一方のスーパーエルマーはVOAという英語学習者向けのニュース英語を素材としているので、使われている英文自体はやさしいものが多く、話される英語のスピードもゆっくりです。

また、英語を英語の語順のまま理解できるようになる即聴即解トレーニングができるCDは初心者にとってはリスニングのコツを掴むことができる良質な教材です。

このトレーニングはリスニングだけでなく、リーディングにも高い効果がありますので、TOEICなどの資格試験にも効果を発揮します。

最後にまとめとしてヒアリングマラソンとスーパーエルマーをデータで比較してみたいと思います。

ヒアリングマラソンとスーパーエルマーの比較まとめ※表はスマホでは横にしていただくと見やすいです。

  ヒアリングマラソン スーパーエルマー
公式サイト
教材の特徴 毎月届く新鮮な教材で、リスニング、シャドーイング、リピーティングといったあらゆる角度からのトレーニングができる。質も量も十分な教材 即聴即解トレーニングという英語を英語の語順のまま理解する音声CDで、リスニングやリーディングのコツを掴むことができる。
教材内容

※一か月分が以下の内容です。
・コースガイド
・マンスリーテキスト
・マンスリーCD
・テストCD
・ENGLISH JOURNAL
・マンスリーテキストHEMHET(採点サービス付き)

・リスニングCD 12枚
・Hyper-speed CD 6枚
・講義CD 1枚
・テキスト 6冊
・スタディガイド 1冊
・テストCD 1枚
・ストリーミング音声
※テキストは1冊100ページ前後(A5サイズ)、CDは1枚60分前後です。

フレーズ型か会話型か 会話型 会話型
値段 53,784円【税込】 53,784円【税込】
返金保証期間
なし
10日間(注:商品を開封すると返品できません)
英語の特徴
時事英語、洋書、旬な映画など豊富な話題
VOAという時事英語メイン
学習期間 180日~ 180日~
リスニングの速度 ナチュラルスピード ややゆっくりめ
サポート
SNSで先生がサポート
メールサポート
総合評価 星3個 星25個
詳細レビュー 詳細へ 詳細へ

ヒアリングマラソンとスーパーエルマーは、英会話教材としてはコンセプトが全然違います。

ヒアリングマラソンは総合的な英語力をアップさせることができるように様々なレッスンと素材が用意されているので、リスニングだけでなくスピーキングも上達するのに対して、

スーパーエルマーは英語を英語の語順のまま理解するレッスンができ、TOEICや英検といった資格試験の攻略を売りにしています。

ヒアリングマラソンにするか、スーパーエルマーにするか。

個人的には総合的にレベルが高いヒアリングマラソンがオススメです。

 

総合的な英語力を楽しくアップさせたい人にはヒアリングマラソンがおすすめ

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2017厳選オススメ英会話教材ランキング

  • 最新にして最高レベル!「最上級」を意味する「プライム」の名に恥じない圧倒的な品質の教材
    プライムイングリッシュ
    4.5
    特徴音声変化も学べる英会話教材
    内容テキストとCD
    価格32,184円
    返金保証
    プライムイングリッシュ

    堂々の第1位は「プライムイングリッシュ」です!全くの初心者がゼロから始める場合、最もお勧めなのが「プライムイングリッシュ」です。

    ・会話を中心に楽しみながら学習したい、
    ・実績がある効果的な方法で学習したい、
    ・英会話教室みたいな練習が一人でできるものがいい、
    ・センスがいいテキストで楽しく学習したい、
    ・内容も面白くてつい勉強してしまう教材がいい、
    ・不安だからメールサポートも欲しい、
    ・返金保証も欲しいetc…

    これら全てを叶えてくれる「わがまま放題な教材」が欲しい人にまさにお勧めの教材です。今までいろいろな教材を試したけど身につかなかったので、どれから始めればいいのか迷っている場合も、まずは「プライムイングリッシュ」からスタートしてください。

    プライムイングリッシュの最大の特徴は音声変化(リエゾン)についても学べることです。実際に日本語が短期間でペラペラになったネイティブのサマーさんが開発した独自のメソッドでリスニングとスピーキングが両方上達します。

    テキストもカフェに持っていきたいくらいオシャレで、個性豊かな登場人物がシェアハウスでリアルな英会話をしているなど、内容がとにかく面白くて挫折しづらいので初心者におすすめできる教材です。

    メールサポートや返金保証が14日間ついているので教材がイマイチだったらどうしようという心配も無用です。

    ネイティブイングリッシュ
    「これだけあれば日常英会話はバッチリ!」78もの場面の英語を学べる「オールインワン」の後出しジャンケンによるいいとこどり教材。
    ネイティブイングリッシュ
    3.5
    特徴あらゆる日常英会話のシーンを網羅
    内容テキストとCD
    価格29,800円
    返金保証

    第2位は「ネイティブイングリッシュ」です。

    Native Englishの特徴は大きく分けて3つあります。

    1 ネイティブが頻繁に使う「生の会話やフレーズ」を厳選していて、日常英会話のシーンが78テーマと豊富なので、自分に必要なテーマや興味のあるテーマから勉強することができます。

    2 聞き流すだけの教材にはなかった日本語→英語という順番のCDで「英語を聞く力」だけでなく「英語を話す力」を伸ばす学習ができるのも大きな特徴です。

    3 1回のレッスン時間が6分程度と短いので初心者でも少しづつ成長を実感できます。スキマ時間で学習できるのもポイントです。

    ネイティブイングリッシュの特別な「ニュアンス解説CD」ではバイリンガルDJ「マイケル・リーヴァス」さんが、まるでラジオを聴いているかのような軽快なトークで英語学習者からの様々な質問に日本語と英語で答えています。

    例えば、あいさつの「How are you」に対する返事で「Great!」「So so」「Fine」の違いなど、楽しみながら英語独特のニュアンスを掴むことができます。

    日本人が一番良く使う「I'm fine thank you」 は全くネイティブが使わない理由も解説しています。

    このCDは公式サイトでサンプルの音声を聞くことができます。

    安心の返金保証付

    7+English
    「世界の七田式」の最新の学習方法で、ネイティブが使う厳選された英語が最短で話せるようになる英会話初心者の最終兵器
    7+English
    3.4
    特徴七田式の高速学習と400%学習法
    内容テキストとCD
    価格19,800円
    返金保証

    第3位は世界の七田式の英会話教材「7+English」です!フレーズを覚えるタイプで最もお勧めの教材がこの「7+English」で、その理由は2つあります。

    まず1つ目の理由はフレーズを覚える方法が教育界では世界的に評価の高い「七田式」の学習方法が使われているので、他の教材よりも効率よく英語のフレーズを覚えることができます。

    2つ目の理由は、発音や基本的な英会話のフレーズ文法知識、ネイティブが良く使う表現など、英会話に必要な基礎知識・スキルをすべて習得できるからです。

    一つ一つのフレーズ全部に対して、発音、意味、類似の表現、関連した表現などの詳細な解説があり、補助教材として音声によるフレーズの解説もついているのでただフレーズを暗記するだけでなく会話で使いこなせるようになります。

    メールのサポートも3年間相談し放題なので非常に充実

    100日間の返金保証がついているので安心して試すことができます。

    2017最新オススメランキングの続きはこちら