1. ホーム
  2. プライムイングリッシュ
  3. ≫【問い合わせに回答しました】プライムイングリッシュの効果について

【問い合わせに回答しました】プライムイングリッシュの効果について

プライムイングリッシュの効果について質問がありました。

質問:プライムイングリッシュの効果について

プライムイングリッシュは24のスキットで学習するとの事でした
そこで質問なのですが、24場面だと、範囲が限定されてしまうような気がするのですが、外国人と日常会話を流暢にできるようになるためには、充分なバリエーションなのでしょうか?

あつさんの回答:まずは欲張らずに良質な教材を体に刷り込むことをお勧めします。

SHU様

当サイトをご覧いただき、問い合わせをくださいましてありがとうございます。
あらためまして、管理人のあつさんと申します。
 
 
プライムイングリッシュは24のスキットなので分量は確かに少ないかもしれません。
しかし、初心者の方ほどある程度の分量を何回も繰り返して体に染み込ませるトレーニングが重要です。
 
外国人と流暢な会話をするのに必要なのはまずは、相手の言っていることがわかることが大切です。しかし、それは量をひたすらこなすことでは身につきません。
 
自分の中に発音のルールと英語の土台を築く必要があります。
そのためには良質な教材を繰り返すしか道はありません。
 
英語の土台が出来てしまえばいくらでもフレーズを吸収できるので
量をこなすのはその段階からの方が効果的です。
 
TOEICで言えば600点台を超えるまでは良質な教材をひたすら繰り返すトレーニングを
お勧めします。
 
 
そのあとであれば

英会話フレーズブック―リアルな日常表現2900 (アスカカルチャー)などの

フレーズ集を買って好きなものを覚えて行くことが出来るようになります。

これは英語上達完全マップや瞬間英作文で有名な森沢洋介氏も同じことを提唱されており、僕の経験上もこの様な上達過程を踏むほうが効果的であることは間違いありません。
 
 
覚えられる会話の量を重視するのであれば当サイトでも評価をしている「ネイティブイングリッシュ」という教材はテーマが78以上ありますのでSHU様ニーズに近いかもしれません。
しかし、プライムイングリッシュの様に教材のトレーニング方法が確立されていないことからおそらく挫折する可能性が高いです。
 
プライムイングリッシュは
 
1使われている英語がネイティブが使うもので難易度が低い
2音声変化(発音)を学べる
3リスニングとスピーキングの両方のトレーニング方法が充実している
 
この3点から初心者の方が英語の基礎を身につけるのに自信を持ってお勧め出来る教材です。
 
 
以上、さらにご質問等あれば遠慮なく教えてください!
 
あつさん
 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。