1. ホーム
  2. 英語書籍レビュー
  3. ≫【英語書籍レビュー】日本人が知らないイギリス英語入門

【英語書籍レビュー】日本人が知らないイギリス英語入門

 
えいご本舗のあつさんです。
今回の記事では『日本人が知らないイギリス英語入門』という書籍のレビュー依頼をいただきましたのでどこよりも詳しくレビューします。最後までじっくりとご覧ください。

著者のマリ・マクラーレン さんってどんな人?

マリ・マクラーレン (Mairi McLaren)

著者、ブロガー、英語教師。生まれと育ちはイングランドのベッドフォードシャー。
2005年に日本の政府が管理しているJET Programme(JETプログラム)で京都府の福知山市では2年間、さまざまな小学校と中学校で英語を教え、2007年に東京に移動。それ以来、東京の私立中・高校で英語を教えている。

2013年の初めに自分の日本語を練習するためと日本人にイギリス英語の特徴を紹介するためにブログ「ブリティッシュ英語(britisheigo.com)」を開設。

現在では多くの定期購読者が愛読する、世界で唯一の
「生粋のイギリス人がイギリス英語を日本語で解説するブログ」になっている。

日本人が知らないイギリス英語入門概要

イギリス英語圏で長く生活をしている筆者による生きたイギリス英語のフレーズとイギリス英語の特徴、文化を学べる英語の読み物です。

▼目次

Introduction イギリス英語入門
Lesson 1 Greetings イギリス人が使う挨拶
Lesson 2 Introductions 自己紹介・人の紹介をする際に使うフレーズ
Lesson 3 British Manners イギリス人のマナー
Lesson 4 Date and Time 日付・時間の話をする際に使うフレーズ
Lesson 5 At the Airport/In the Aeroplane 空港・飛行機の中で使うフレーズ
Lesson 6 At a Hotel ホテルで使うフレーズ
Lesson 7 Transport 交通機関を使う際に使うフレーズ
Lesson 8 At a Restaurant レストランで使うフレーズ
Lesson 9 At a Cafe カフェで使うフレーズ
Lesson 10 At the Pub イギリスのパブで使うフレーズ
Lesson 11 Directions 道を聞く際に使うフレーズ
Lesson 12 Travel and Tours 旅行とツアーに関するフレーズ
Lesson 13 At the Supermarket スーパーで買い物をする際に使うフレーズ
Lesson 14 Hobbies 趣味について話す際に使うフレーズ
Lesson 15 Sport スポーツについて話す際に使うフレーズ
Lesson 16 Film and Television 映画とテレビの話をする際に使うフレーズ
Lesson 17 Family and Babies 家族・赤ん坊に関するフレーズ
Lesson 18 Friends and Parties 友達・パーティに関するフレーズ
Lesson 19 Weddings 結婚式に関するフレーズ
Lesson 20 Celebrities 芸能人と話す際に使うフレーズ

日本人が知らないイギリス英語入門詳細

Introduction イギリス英語入門

イギリス英語入門の章でではイギリス英語の特徴であるフレーズや文化の背景を解説しています。

イギリス英語は控えめな表現を好み、大げさな表現を避ける傾向にありますが、その理由と私たち日本人なら思わず共感してしまうイギリス人の特徴が明らかにされています。

謙虚な姿勢を大事にする日本人に通じるところも多いのがイギリス英語にファンが多い理由でしょう。

この、控えめで謙虚な姿勢を大事にするからこそ、イギリス英語を使われるかたがアメリカ英語を嫌いな人が多いのだと思います。

Lesson 1 以降 フレーズの紹介と解説

 

結婚式のフレーズ、自己紹介のフレーズ、パーティーでのフレーズ、ホテルでのフレーズなどイギリス英語とアメリカ英語を比較しながら紹介されています。

カルチャーポイントとして、文化の違いからフレーズが異なる理由が解説され、重要な文法のポイントも解説されています。

ダウンロードして使える音声も付いているので、発音も学ぶことができます。

日本人が知らないイギリス英語入門の悪いところ良いところ

コスパはいいか?

イギリス英語というニッチなジャンルについて、筆者の生活に基づく確かな情報が手に入ります。同じような本で、怪しい内容なのに値段が3倍ぐらいする本もあるので、値段はかなり安いと思います。

初心者向きか?

初心者向きです。

簡単な挨拶や短いフレーズばかりです。

イギリス英語って面白いと思えれば、ツマラナイ英語学習から脱出できるので、英語が嫌いな初心者にも一度読んで欲しい本です。

誇大広告か?

全くなし。

デメリット

  • イギリス英語の簡単なフレーズしか学べない
  • 初歩的な内容
  • アメリカ英語がわからない人はイギリス英語との違いがわからない

勧められない人

  • イギリス英語に興味がない人
  • 簡単な挨拶はできる中級者
  • まずはアメリカ英語でもいいのでとにかく英語を話せるようになりたい人

メリット

  • 筆者の生活での経験に基づく貴重な情報が得られる
  • イギリス英語圏の文化が学べる
  • アメリカ英語とイギリス英語を比較しながら学べる

おすすめの人

  • 信頼できて使えるイギリスの情報が欲しい人
  • 英語を学ぶときに文化も学びたい人
  • TOEICなどの英語の試験でリスニング力を伸ばしたい人

結論:イギリスに行くことになった人には必須の本です。

単にアメリカ英語とイギリス英語の違いだけでなく、イギリスの文化の背景まで学ぶことができます。英語に対する興味が湧き、なぜその英語を使うのかという意味まで理解できる良書です。

イギリス英語の発音や特徴も学べるので、TOEICや英検などの試験にも役に立つでしょう。

この本をきっかけとしてイギリス英語って面白いって思えて、本格的に英語を学ぶ足がかりになる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

英語学習の合間に読む読み物としてもおすすめな筆者の誠実な人柄が出ている良書です。

Amazonへのリンクはこちら↓

[音声DL付] 日本人が知らないイギリス英語入門 ~アメリカ英語と比較しながら、基本から文化背景までわかる!~ impress QuickBooks

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。