1. ホーム
  2. 英会話コラム
  3. ≫スピードラーニングなどの聞き流す英語教材が効果がある人は?

スピードラーニングなどの聞き流す英語教材が効果がある人は?

SWEET=B
聞き流すだけの英会話教材はなぜ効果がないのかしら?

いわゆるスピードラーニングやアルクのリスンングマラソンといった膨大な量を聞き流す英会話の教材は、英文法があらかた身についてきたころから始めると効果が期待できます。

 

なぜなら、聞き流していても英語を十分に理解することができる体制が整ってきているので、しっかりと英語の表現を吸収していくことができるからです。

英語を頭から理解する英語回路の設置のすすめ

大学受験の英語の必要性については多くの人が誤解をしています。

の続きです!

山口英文法実況中継シリーズを学習した後は高校英語をもう少しレベルアップさせたいと思い、同じく大学受験用の英語教材である「英文標準問題精講」という教材を使いました。

この教材はかんたんにいうと高校レベルの英文法を使って、実際に英語の文章をどうやって読んでいくかといういわゆる「英文読解」用のテキストです。

僕は大学受験をしていないので、大学受験の英文読解がどんなものか知りませんでしたが、ちまたでよく言われている「大学受験の英語が嫌になる理由」がなんとなくわかりました。

大学受験の英文読解はかなり難解な英文を時間をかけて読み解くというスタイルなため、「英語のお勉強」という感じが強く頭が痛くなったのをよく覚えています。

さて、英文標準問題精講は初めのうちは簡単な英語から少しづつ難しくなっていき、英語を「帰り読み」しないで理解することができるように構成されています。

帰り読みをしないですむようになると、英語を読みながら訳していけるようになります。

イメージとしては読んだり聞いたりした英語を片っ端から訳していく感じ。

英語を読むスピードや英語を聞いて理解するスピードが遅い理由は英語を頭から理解する「直読直解」が出来ていなかったからだとこの時に気づいたのです。

英文読解は英語をかみ砕いて理解すること

英文読解は「精読」とも言います。英語の勉強法に悩む全ての人にお勧めしたいサイトとはという話をさせていただいたときに紹介した英語上達完全マップにも書いてありますが、

英語の文章を理解するお作法のようなもので、英語の構造をとらえて英文を分解しながら理解していくというものです。

ペンタ君
うーむ、よくわからんなぁ

例えば、以下のような英文があったとします。

When I went to the airport to see my friends off, I run into Takeru Sato who is a hansome, popular actor and I was so exited!

この英文を分解してみると大体2つの意味に分けることができます。

SWEET=B
1 友達を空港に見送りに行ったんだけど
2 そこで佐藤健に出くわしてマジ興奮した!!

しかし、もっと細かく英文を分解していくと

① Whenは~しているときという状況を作っていて、空港に行ったときと佐藤健に出会ったときの二つの時をつないでいます。
② また、佐藤健がハンサムで人気のある俳優であるという説明はwhoという関係代名詞で修飾されています。
③ そして、andの後は空港で佐藤健を見たときに興奮したという状況を時系列を追って表しています。

ざっくり説明するとこんな感じですが、中学レベルや高校レベルの英文法を使って英文の意味をかみ砕きながら分解して読み解くのが「精読」や「英文読解」です。

さて、英文標準問題精講のテキストは難易度が高く消化するまでに4か月ほどかかりました。その分効果は抜群で、ゆっくりですが英語を頭から理解できるようになりました。

特にリスニングは聞こえてくる順番で理解できるようになってきたことで格段に意味を理解する力が上がりましたし、

リーディングでは英語を読むときに帰り読みをしなくなったことと、一度で理解できる英文が増えたため、読むスピードも速くなりました。

高校レベルの英文法があらかた身について、英語の精読を終えたあたりから、英語を頭から理解する力がついてきたので、リスニングの教材をかなりうまく使えるようになりました。

聞こえてきて理解できない英語は基本的には初めて聞いた英語なので、聞いてもわからないところだけをテキストで確認すればよくなったのです。

非常に効率的にリスニングの学習を行えるようになっていました。英語学習の初期のときから使っていた速読速聴英単語COREは大体理解できるようになっていました。

このころから比較的遅めの英語学習者用のニュース番組である「VOA」や「NHKのニュース」が理解できるようになり英語学習に幅が出てきました。

VOAはVoice Of Americaの略で、やさしい単語を使ったゆっくりめのナレーションのニュースが特徴の英語学習者のためのウェブサイトです。

>>Voice Of America

しかし、CNNや洋画のリスニングといったナチュラルスピードの英語はまだまだ難しく、何度か聞き直さないと理解ができませんでした。それでも英語の「教材」以外の素材で英語を学習できることは英語が楽しいということを実感させてくれました。

あつさん
英語の勉強から離れ、好きなように英語を楽しむことができてきたというのがいちばん嬉しかったのを覚えています。

 

まとめ

聞き流し英語は効果が全くないわけではなく、英語の勉強を始めたばかりの初心者では効果が薄い。その理由はまだ、英語を頭から理解する体制が整っていないので穴の開いたバケツ状態になってしまうから。

あつさん
まずは中学レベルの英語を復習して英語力の基礎をしっかりと作るのがお勧め

【関連記事】

[clink url=”http://jitaneikaiwa.com/%e4%b8%ad%e5%ad%a6%e8%8b%b1%e8%aa%9e%e3%81%a7%e7%99%bd%e9%bb%92%e3%81%a0%e3%81%a3%e3%81%9f%e4%b8%96%e7%95%8c%e3%81%8c%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%95%e3%83%ab%e3%81%ab/”]

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2018厳選オススメ英会話教材ランキングTOP3

  • 最新にして最高レベル!「最上級」を意ad味する「プライム」の名に恥じない圧倒的な品質の教材
    プライムイングリッシュ
    4.5
    特徴音声変化も学べる英会話教材
    内容テキストとCD
    価格32,184円
    返金保証
    プライムイングリッシュ

    堂々の第1位は「プライムイングリッシュ」です!全くの初心者がゼロから始める場合、最もお勧めなのが「プライムイングリッシュ」です。

    ・会話を中心に楽しみながら学習したい、
    ・実績がある効果的な方法で学習したい、
    ・英会話教室みたいな練習が一人でできるものがいい、
    ・センスがいいテキストで楽しく学習したい、
    ・内容も面白くてつい勉強してしまう教材がいい、
    ・不安だからメールサポートも欲しい、
    ・返金保証も欲しいetc…

    これら全てを叶えてくれる「わがまま放題な教材」が欲しい人にまさにお勧めの教材です。今までいろいろな教材を試したけど身につかなかったので、どれから始めればいいのか迷っている場合も、まずは「プライムイングリッシュ」からスタートしてください。

    プライムイングリッシュの最大の特徴は音声変化(リエゾン)についても学べることです。実際に日本語が短期間でペラペラになったネイティブのサマーさんが開発した独自のメソッドでリスニングとスピーキングが両方上達します。

    テキストもカフェに持っていきたいくらいオシャレで、個性豊かな登場人物がシェアハウスでリアルな英会話をしているなど、内容がとにかく面白くて挫折しづらいので初心者におすすめできる教材です。

    メールサポートや返金保証が14日間ついているので教材がイマイチだったらどうしようという心配も無用です。

    ネイティブイングリッシュ
    「これだけあれば日常英会話はバッチリ!」78もの場面の英語を学べる「オールインワン」の後出しジャンケンによるいいとこどり教材。
    ネイティブイングリッシュ
    4
    特徴あらゆる日常英会話のシーンを網羅
    内容テキストとCD
    価格29,800円
    返金保証

    第2位は「ネイティブイングリッシュ」です。

    Native Englishの特徴は大きく分けて3つあります。

    1 ネイティブが頻繁に使う「生の会話やフレーズ」を厳選していて、日常英会話のシーンが78テーマと豊富なので、自分に必要なテーマや興味のあるテーマから勉強することができます。

    2 聞き流すだけの教材にはなかった日本語→英語という順番のCDで「英語を聞く力」だけでなく「英語を話す力」を伸ばす学習ができるのも大きな特徴です。

    3 1回のレッスン時間が6分程度と短いので初心者でも少しづつ成長を実感できます。スキマ時間で学習できるのもポイントです。

    ネイティブイングリッシュの特別な「ニュアンス解説CD」ではバイリンガルDJ「マイケル・リーヴァス」さんが、まるでラジオを聴いているかのような軽快なトークで英語学習者からの様々な質問に日本語と英語で答えています。

    例えば、あいさつの「How are you」に対する返事で「Great!」「So so」「Fine」の違いなど、楽しみながら英語独特のニュアンスを掴むことができます。

    日本人が一番良く使う「I'm fine thank you」 は全くネイティブが使わない理由も解説しています。

    このCDは公式サイトでサンプルの音声を聞くことができます。

    安心の返金保証付

    7+English
    「世界の七田式」の最新の学習方法で、ネイティブが使う厳選された英語が最短で話せるようになる英会話初心者の最終兵器
    7+English
    3.4
    特徴七田式の高速学習と400%学習法
    内容テキストとCD
    価格19,800円
    返金保証

    第3位は世界の七田式の英会話教材「7+English」です!フレーズを覚えるタイプで最もお勧めの教材がこの「7+English」で、その理由は2つあります。

    まず1つ目の理由はフレーズを覚える方法が教育界では世界的に評価の高い「七田式」の学習方法が使われているので、他の教材よりも効率よく英語のフレーズを覚えることができます。

    2つ目の理由は、発音や基本的な英会話のフレーズ文法知識、ネイティブが良く使う表現など、英会話に必要な基礎知識・スキルをすべて習得できるからです。

    一つ一つのフレーズ全部に対して、発音、意味、類似の表現、関連した表現などの詳細な解説があり、補助教材として音声によるフレーズの解説もついているのでただフレーズを暗記するだけでなく会話で使いこなせるようになります。

    メールのサポートも3年間相談し放題なので非常に充実

    100日間の返金保証がついているので安心して試すことができます。

    2017最新オススメランキングの続きはこちら