1. ホーム
  2. 英会話コラム
  3. ≫中学英語を復習すると白黒だった世界がカラフルに

中学英語を復習すると白黒だった世界がカラフルに

僕の英語上達の原動力となった英語上達完全マップと出会ってからは、まずは中学英文法をやり直そうと決めました。というのも、英語の聞き取りはなんとなくできていたのですが、聞き取った英語の意味が全然分からない状態だったからです。これは意味を理解する力が全然足りていなかったからだと思いました。

SWEET=B
中学英語は大事って聞くけど本当かしら?

中学英語の復習は英語の上達に絶大な効果があります。

中学英文法は中学のころなんとなく勉強した程度で、大学はいっていませんし、高校でも英語の授業は適当に聞いていたので、本当に一からのスタートという状態でした。中学英文法をやり直すときに選んだ教材は公文の「くもんの中学英文法―中学1‾3年 基礎から受験まで (スーパーステップ)」という教材でした。

このテキストを選んだ理由ですが、単に薄かったからです(笑)手っ取り早く中学レベルの英文法を復習したかったので、薄いテキストを選びました。この本は非常にコンパクトにまとまっているのが特徴です。

中学レベルの英語といっても久しぶりに勉強すると全然わからないという状態でした。中学一年のレベルは何とかわかりましたが、中学2年レベルからだんだんわからなくなり進むペースが落ちました。特に比較級や関係代名詞が苦手だということがわかり、中学英語って難しかったんだなと改めて実感しました。このくもんの中学英文法は一ページごとに必ず音読しながら学習し、1か月半ぐらいで卒業しました。巻末には薄い問題集がついているので、それでほとんど間違いがなくなるぐらいまでやりました。

英文法の学習が面白いと思えるようになるハートで感じる英文法シリーズ

くもんの中学英文法で中学英語を一通り勉強したものの、機械的に覚えただけといった状況で、あまり理解できていないと感じたのでもう少し中学校の英文法を復習することにしました。

この時に出会った教材が大西 泰斗さん、 ポール・マクベイさんが書いておられる「ハートで感じる英文法シリーズ」でした。この本はNHKの英会話の番組で使われたものを書籍化したもので、なんとなく信頼性があると思い購入しました。

実際に本屋さんで見て見て、絵が多いことと解説がとにかくわかりやすいことから使ってみることにしました。この後大西 泰斗さんの書籍はいくつかお世話になるのですが、このハートで感じる英文法シリーズで中学英語の復習ができたのは非常にラッキーだったと思います。この時に実際に使用したのは「ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話 (語学シリーズ)」と「ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話 (会話編) (語学シリーズ―NHK3か月トピック英会話)」の2冊でした。

このハートで感じる英文法シリーズはとにかくわかりやすく、特に英語は単語の順番である語順で意味が決まるということと、関係代名詞はギャップを埋めるという部分の解説は目から鱗が落ちる体験でした。この二つの本も音読をしながら3回ほど通読しました。
解説がわかりやすく読み進めやすいので消化するのまでにかかった時間は2か月ほどでした。

このハートで感じる英文法シリーズを2冊消化した後は自分が知っている中学英語のまわりに肉付けされた感じで、まさに雲が晴れたような気分でした。今までなんとなく機械的にしか理解していなった中学英語が腑に落ちて理解できるようになったのです。たとえるなら、白黒だった世界がカラフルになった感じでした。このハートで感じる英文法シリーズを学習した後はリスニング力にもかなりの変化がありました。今までは聞こえてきても意味がわからなった英語のCDで、意味がくっきりとらえられる表現が明らかに増えたのです。中学英語は絶大な効果があると実感した瞬間でした。

   

やはり中学英語は英語の上達のカギを握っていた。

なんとなく手ごたえをつかんだ僕は、その後もう一度TOEICを受けてみることにしました。中学レベルの英文法の復習が終わって久しぶりにTOEICを受けてみると点数が430点から560点に伸びていました。特にリスニングは300点以上取ることができ、上達を実感することができました。

まだまだ長い英語を聞いていると意味がわからなくなる状態でしたが、自分の英語力が上がっているのを始めて実感できたのです。やはり、中学レベルの英文法は英語力の土台を作っているのだということを体験しました。この時受けたTOEICではリーディングの問題は相変わらずほとんど埋めることができませんでしたが、リスニングが伸びたことで少し自信をつけることができました。

まとめ

中学英文法はやはり英語力の基礎となりますので非常に大切です。正直勉強していてもあまり面白くありませんが、理解よりも実践といった感じでとにかく覚えてしまうのも一つの手だと思います。 ハートで感じるシリーズは理解しながら中学英語を学べるのでおすすめですが、必ず音読をして自分のモノにしてしまいましょう。少しづつ自分で文を組み立てられるようになり、スピーキングでも使える英文法が身に付きます。

 

あつさん

たかが中学英語、されど中学英語です!

ペンタ君
やっぱり中学英語は大事なんやな

 

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2018厳選オススメ英会話教材ランキングTOP3

  • 最新にして最高レベル!「最上級」を意ad味する「プライム」の名に恥じない圧倒的な品質の教材
    プライムイングリッシュ
    4.5
    特徴音声変化も学べる英会話教材
    内容テキストとCD
    価格32,184円
    返金保証
    プライムイングリッシュ

    堂々の第1位は「プライムイングリッシュ」です!全くの初心者がゼロから始める場合、最もお勧めなのが「プライムイングリッシュ」です。

    ・会話を中心に楽しみながら学習したい、
    ・実績がある効果的な方法で学習したい、
    ・英会話教室みたいな練習が一人でできるものがいい、
    ・センスがいいテキストで楽しく学習したい、
    ・内容も面白くてつい勉強してしまう教材がいい、
    ・不安だからメールサポートも欲しい、
    ・返金保証も欲しいetc…

    これら全てを叶えてくれる「わがまま放題な教材」が欲しい人にまさにお勧めの教材です。今までいろいろな教材を試したけど身につかなかったので、どれから始めればいいのか迷っている場合も、まずは「プライムイングリッシュ」からスタートしてください。

    プライムイングリッシュの最大の特徴は音声変化(リエゾン)についても学べることです。実際に日本語が短期間でペラペラになったネイティブのサマーさんが開発した独自のメソッドでリスニングとスピーキングが両方上達します。

    テキストもカフェに持っていきたいくらいオシャレで、個性豊かな登場人物がシェアハウスでリアルな英会話をしているなど、内容がとにかく面白くて挫折しづらいので初心者におすすめできる教材です。

    メールサポートや返金保証が14日間ついているので教材がイマイチだったらどうしようという心配も無用です。

    ネイティブイングリッシュ
    「これだけあれば日常英会話はバッチリ!」78もの場面の英語を学べる「オールインワン」の後出しジャンケンによるいいとこどり教材。
    ネイティブイングリッシュ
    4
    特徴あらゆる日常英会話のシーンを網羅
    内容テキストとCD
    価格29,800円
    返金保証

    第2位は「ネイティブイングリッシュ」です。

    Native Englishの特徴は大きく分けて3つあります。

    1 ネイティブが頻繁に使う「生の会話やフレーズ」を厳選していて、日常英会話のシーンが78テーマと豊富なので、自分に必要なテーマや興味のあるテーマから勉強することができます。

    2 聞き流すだけの教材にはなかった日本語→英語という順番のCDで「英語を聞く力」だけでなく「英語を話す力」を伸ばす学習ができるのも大きな特徴です。

    3 1回のレッスン時間が6分程度と短いので初心者でも少しづつ成長を実感できます。スキマ時間で学習できるのもポイントです。

    ネイティブイングリッシュの特別な「ニュアンス解説CD」ではバイリンガルDJ「マイケル・リーヴァス」さんが、まるでラジオを聴いているかのような軽快なトークで英語学習者からの様々な質問に日本語と英語で答えています。

    例えば、あいさつの「How are you」に対する返事で「Great!」「So so」「Fine」の違いなど、楽しみながら英語独特のニュアンスを掴むことができます。

    日本人が一番良く使う「I'm fine thank you」 は全くネイティブが使わない理由も解説しています。

    このCDは公式サイトでサンプルの音声を聞くことができます。

    安心の返金保証付

    7+English
    「世界の七田式」の最新の学習方法で、ネイティブが使う厳選された英語が最短で話せるようになる英会話初心者の最終兵器
    7+English
    3.4
    特徴七田式の高速学習と400%学習法
    内容テキストとCD
    価格19,800円
    返金保証

    第3位は世界の七田式の英会話教材「7+English」です!フレーズを覚えるタイプで最もお勧めの教材がこの「7+English」で、その理由は2つあります。

    まず1つ目の理由はフレーズを覚える方法が教育界では世界的に評価の高い「七田式」の学習方法が使われているので、他の教材よりも効率よく英語のフレーズを覚えることができます。

    2つ目の理由は、発音や基本的な英会話のフレーズ文法知識、ネイティブが良く使う表現など、英会話に必要な基礎知識・スキルをすべて習得できるからです。

    一つ一つのフレーズ全部に対して、発音、意味、類似の表現、関連した表現などの詳細な解説があり、補助教材として音声によるフレーズの解説もついているのでただフレーズを暗記するだけでなく会話で使いこなせるようになります。

    メールのサポートも3年間相談し放題なので非常に充実

    100日間の返金保証がついているので安心して試すことができます。

    2017最新オススメランキングの続きはこちら