1. ホーム
  2. 英会話コラム
  3. ≫How's it goingでネイティブスピーカーみたいな挨拶を

How’s it goingでネイティブスピーカーみたいな挨拶を

ネイティブらしい挨拶の1つ、How’s it going?を自然に使えるようになるといいですね。
学校での英語学習の中ではそれほど出題されませんが、大人になってビジネスシーンなどでも時には聞くこともあるでしょう。

このようなくだけた挨拶表現には使ってもいい状況や人、場所などの注意点もあります。

カジュアル表現のHow’s it going?はこんなときに使える

How’s it going?を一番よく使うのは、挨拶をするところです。

かしこまったよりは、少しカジュアルな雰囲気にて「調子はどう?」「元気にしてる?」という意味合いがあります。これは私たちには馴染みの深いHow are you同様、HelloやHiなどの「こんにちは」の挨拶として使用されます。

一方、私たちが初めに学習したHow are you?はもちろん間違いではありませんが、ネイティブスピーカーからすると、少しかしこまった表現になってしまいます。

1つ注意すべき点は、How are you?がフォーマルな言い方なので適応範囲が広いのに対して、How’s it going?は友達や同僚など、対等の間柄でないと使えません。上司や目上の人に対して使わないようにしましょう。

物事の流れを尋ねるときにもHow’s it going?は使えます

もう1つの場面は物事の進行状況を尋ねるときです。
「うまく行ってる?」「どんな感じ?」というニュアンスが比較的近いと思われます。

Hi, I’ve got a new work.
(やあ、新しい仕事を始めたんだ。)

Wow! How’s it going?
(へえ!で、うまくいってるの?)

Sure, that’s good!
(もちろん、いい感じだよ。)

人の他にも、状況や人生を主語にすることもできます。

How’s current situation going?
(現在の状況はいかがですか?)

How’s your life going?
(人生うまくいってるの?)

返答のしかた

How’s it going?と聞かれたときの答え方には、程度によってさまざまなサンプルがあります。

Good(いいよ)の他にも、OK(まあまあかな)など、短い感嘆文で終わることがほとんどです。返答表現やイディオムにはこのほかにもあるので、よく使うものに関して挙げますね。

I’m fine.
(いいですよ)

私たちが習うもので最も一般的な回答ですね。

Alright.
(調子いいよ)

Not too bad.
(結構いいですよ)

Pretty good.
(とても元気だよ)

Great.
(すごくいいよ)

Excellent.
(最高だよ)

Not too good.
(あまり良くないです)

また、相手に聞き返す場合にはHow about you(yourself)?や、たった一言Yourself?とすれば通じます。

返答の時の文法上のルールでは、質問分の主語がyou など人を表すときはI やHeなど人を表す名詞や代名詞を主語にして答えるのに対し、物事の状況や人生など人間以外の主語の場合は、itなど人を表さない代名詞などを使って答えます。

しかし実際の口語的な会話の場面では、そこまで神経質にならなくてもいいという考えもあるようです。話す相手との間柄や親密度合いでも変わってきますので、臨機応変に短く答えられるように語彙をたくさん増やしておきましょう。

知らない人に気軽に声をかける習慣のない日本人にとって、カジュアルな挨拶は苦手な人も少なくありません。特にそれが英語になってしまうと、ついつい過去に学習した当たり障りのない挨拶になってしまいがちです。

しかし、コミュニケーションの始まりが挨拶からというのはどこでも同じ、間違ってもいいので積極的に話しかけてみましょう。

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

2018厳選オススメ英会話教材ランキングTOP3

  • 最新にして最高レベル!「最上級」を意ad味する「プライム」の名に恥じない圧倒的な品質の教材
    プライムイングリッシュ
    4.5
    特徴音声変化も学べる英会話教材
    内容テキストとCD
    価格32,184円
    返金保証
    プライムイングリッシュ

    堂々の第1位は「プライムイングリッシュ」です!全くの初心者がゼロから始める場合、最もお勧めなのが「プライムイングリッシュ」です。

    ・会話を中心に楽しみながら学習したい、
    ・実績がある効果的な方法で学習したい、
    ・英会話教室みたいな練習が一人でできるものがいい、
    ・センスがいいテキストで楽しく学習したい、
    ・内容も面白くてつい勉強してしまう教材がいい、
    ・不安だからメールサポートも欲しい、
    ・返金保証も欲しいetc…

    これら全てを叶えてくれる「わがまま放題な教材」が欲しい人にまさにお勧めの教材です。今までいろいろな教材を試したけど身につかなかったので、どれから始めればいいのか迷っている場合も、まずは「プライムイングリッシュ」からスタートしてください。

    プライムイングリッシュの最大の特徴は音声変化(リエゾン)についても学べることです。実際に日本語が短期間でペラペラになったネイティブのサマーさんが開発した独自のメソッドでリスニングとスピーキングが両方上達します。

    テキストもカフェに持っていきたいくらいオシャレで、個性豊かな登場人物がシェアハウスでリアルな英会話をしているなど、内容がとにかく面白くて挫折しづらいので初心者におすすめできる教材です。

    メールサポートや返金保証が14日間ついているので教材がイマイチだったらどうしようという心配も無用です。

    ネイティブイングリッシュ
    「これだけあれば日常英会話はバッチリ!」78もの場面の英語を学べる「オールインワン」の後出しジャンケンによるいいとこどり教材。
    ネイティブイングリッシュ
    4
    特徴あらゆる日常英会話のシーンを網羅
    内容テキストとCD
    価格29,800円
    返金保証

    第2位は「ネイティブイングリッシュ」です。

    Native Englishの特徴は大きく分けて3つあります。

    1 ネイティブが頻繁に使う「生の会話やフレーズ」を厳選していて、日常英会話のシーンが78テーマと豊富なので、自分に必要なテーマや興味のあるテーマから勉強することができます。

    2 聞き流すだけの教材にはなかった日本語→英語という順番のCDで「英語を聞く力」だけでなく「英語を話す力」を伸ばす学習ができるのも大きな特徴です。

    3 1回のレッスン時間が6分程度と短いので初心者でも少しづつ成長を実感できます。スキマ時間で学習できるのもポイントです。

    ネイティブイングリッシュの特別な「ニュアンス解説CD」ではバイリンガルDJ「マイケル・リーヴァス」さんが、まるでラジオを聴いているかのような軽快なトークで英語学習者からの様々な質問に日本語と英語で答えています。

    例えば、あいさつの「How are you」に対する返事で「Great!」「So so」「Fine」の違いなど、楽しみながら英語独特のニュアンスを掴むことができます。

    日本人が一番良く使う「I'm fine thank you」 は全くネイティブが使わない理由も解説しています。

    このCDは公式サイトでサンプルの音声を聞くことができます。

    安心の返金保証付

    7+English
    「世界の七田式」の最新の学習方法で、ネイティブが使う厳選された英語が最短で話せるようになる英会話初心者の最終兵器
    7+English
    3.4
    特徴七田式の高速学習と400%学習法
    内容テキストとCD
    価格19,800円
    返金保証

    第3位は世界の七田式の英会話教材「7+English」です!フレーズを覚えるタイプで最もお勧めの教材がこの「7+English」で、その理由は2つあります。

    まず1つ目の理由はフレーズを覚える方法が教育界では世界的に評価の高い「七田式」の学習方法が使われているので、他の教材よりも効率よく英語のフレーズを覚えることができます。

    2つ目の理由は、発音や基本的な英会話のフレーズ文法知識、ネイティブが良く使う表現など、英会話に必要な基礎知識・スキルをすべて習得できるからです。

    一つ一つのフレーズ全部に対して、発音、意味、類似の表現、関連した表現などの詳細な解説があり、補助教材として音声によるフレーズの解説もついているのでただフレーズを暗記するだけでなく会話で使いこなせるようになります。

    メールのサポートも3年間相談し放題なので非常に充実

    100日間の返金保証がついているので安心して試すことができます。

    2017最新オススメランキングの続きはこちら